ようこそ兵庫県立川西明峰高校公式ウェブサイトへ!

明峰だより

本校の校長が編集長となり、学校の様子をコラム形式でご紹介します。

No.27

おめでとう第38回卒業生  3月1日(火)

IMGP5172.JPG 本日、第38回卒業証書授与式を挙行しました。
 PTA会長 西村美智子様をはじめ、多数のご来賓の皆様にご臨席を賜りました。ありがとうございます。保護者の皆様には、お子様のご卒業を心からお喜び申し上げ、併せてこの三年間のご苦労を思い、深い敬意を表す次第です。
 式は厳粛に進み、在校生送辞とそれに応える卒業生答辞が大いに胸を打つ内容でした。卒業生はもちろんですが在校生の態度も非常に良かったです。全員での校歌斉唱も素晴らしいものでした。
 卒業証書を授与した244名のみなさんには、校長式辞の中で、卒業を祝うとともに、本校で学んだことをもとに、心豊かな人間として未来を切り拓いてくれることを切望しました。
 式後、谷口学年主任の呼びかけに応え、多くの保護者の皆様が、ホームルーム教室に立ち寄り、担任と生徒の別れを見守っていただきました。ありがとうございます。
 卒業生には、母校をいつまでも慈しみ、川西明峰高校の卒業生であることに自信と誇りを持って暮らしていってほしいと思っています。

280301_08.jpgIMGP5224.JPG

No.26

No.26_<茶道部> 初釜です  1月14日(木)

 茶道部が初釜ということで、特別棟4階の作法室へ行きました。先ずは、記帳。この回のお客様は、先生方ばかり10名です。部屋の飾り付けは、新年らしく華やかなものです。準備の整ったところで、奥の緋毛氈へと案内されました。お菓子「花びら餅」、美味しかったです。静寂の中で進むお手前に背筋が伸びます。味わい深いお茶をいただきました。お道具の説明も受けましたが、難しい用語を頑張って説明している部員に心の中で拍手。
 今回の「初釜」ですが、2学期の「明峰の学び」の講座で茶道に触れた生徒が入部し、何とか開催できるようになったそうです。良かったですね。
 なお、先生方の中には、畳の上での正座が大変で、終了後に歩くのがままならない方もいらっしゃったこと、お伝えしておきます。

P1010342.JPG

No.25

No.25_3学期始業式 卒業・進級に向けて  1月8日(金)

 明けましておめでとうございます。大きな事件事故もなく、生徒のみなさんと、新年そして3学期を迎えることができました。
 昨年末には、女子バレーボール部が県大会出場を決め、野球部が川西市青少年表彰受賞決定と、嬉しい報告も受けています。
 さて、3学期は卒業・進級を目標に取り組む学期です。3年生は、平常登校はこの1月だけです。卒業はもちろんですが、進路決定に向けて最後まで粘ってほしい、ふんばってほしいと思います。2年生は3年生の0学期のつもりで、早めの進路準備を、また、1年生は4月には逞しい先輩として新入生を迎えることができるように、充実した日々を過してもらいたい。
 昔から、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と、この時期は時間のたつのが早いと言われています。目標に向けての計画は、そのことも加味しながら設定していきましょう。
 今学期も明峰生の活躍に大いに期待しています。

No.24

No.24_2学期終業式  12月24日(木)

 今日は、体育祭、2年生のグアム修学旅行、創立40周年記念式典と大きな行事があった2学期の終業式でした。
 式の講話の中で、生徒の皆さんには、今学期の自分の行動を振り返ってみてほしい。そして、3学期と新しい年、平成28年への希望をぜひ持ってほしいと伝えました。
 また、宮城県仙台市の高砂一丁目公園仮設住宅の自治会長である佐藤政信様からの手紙を読み上げさせてもらいました(本校が昨年ボランティアで伺いました)。
 「川西明峰高等学校の皆さん応援ありがとうございました」で始まる、仮設住宅の解散会が10月に行われたという内容です。「生徒の皆さんの助け合い・思いやりの応援のおかげと」とありがたい言葉が綴られています。文面から、あの大震災に遭っても、復興に向けて頑張ろうとする人間の強さ、希望を持つことの大切さを感じ取ってもらえたと思います。
 3学期始業式での生徒の皆さんの元気な姿、良い表情を期待しています。

No.23

No.23_創立40周年記念式典を挙行しました  11月3日(火)

 11月3日(火)の文化の日に、西村美智子PTA会長様、丸野俊一峰友会長様のご列席のもと、創立40周年記念式典を体育館で挙行しました。

~校長式辞の要旨をお伝えします~

本校は、昭和51年(1976年)「人口が急増する川西市にぜひ新設高校を」と自治会、PTA連合会、商工会など40もの団体が「県立高校新設促進市民協議会」を結成して、全市をあげて誘致運動していただいた学校です。当時、萩原字南野山と呼ばれていたゴルフ場の跡地に、鉄筋4階建て、24教室の普通教室棟と二階建ての管理棟とでスタートしました。

平成5年に野球部が、第65回全国選抜高校野球大会、あの甲子園球場に出場。放送部が平成16年、18年、19年と三度にわたって全国放送コンテストに出場し、いずれも入賞を果たしています。文武両道・師弟同行の姿勢は40年たった今でも脈々と受け継がれていると感じています。卒業生は1万2、224名を送り出しました。野球殿堂入りを果たされた6回生の古田敦也さん、本日記念講演をしていただいた世界で活躍する水中写真家の11回生、鍵井靖彰さん、お二人をはじめ、各地各界で大いに活躍されています。

創立40周年を迎えるに当たり、新しい取り組みを展開しています。特色類型をグローバルキャリア類型へと改編しました。制服をリニューアルしました。部活動も全入にしました。そして校舎耐震工事を終えて普通教室にはエアコンが設置されました。これらの魅力ある学校づくりに対して、県民の皆さんから大いに注目されています。そして、少子化の中で入学者定員が7クラスから8クラスに増えたことは、本校が安全安心な学校として評価されているからに他なりません。

在校生の皆さんには、校歌にある「古き源氏の武士が心と体を鍛えたところ」ここ川西明峰で学び続けることの楽しさ、喜びを感じて成長してほしいと考えています。皆さんたちにはそれができると確信しています。


271103_1.jpg

素晴らしい記念講演会でした。

 創立40周年記念式典後に、本校第11回卒業生の鍵井靖彰さんのお話しをお聞きしました。
 鍵井さんは、日本を代表する水中写真家で、世界の海をもぐって生物を撮影されています。また、3.11東北大震災以降は岩手の海に定期的にもぐって美しい命を撮影されています。
 今日は高校時代の思い出、なぜ水中写真家になったのかというお話し(実はそれがここ川西市と深い関係があると言うこと)、お仕事に関する興味深いお話し、そしてたくさんの美しい写真を見せていただきました。
 生徒達は素晴らしい先輩の話を熱心に聞いて感動していました。ありがとうございます。すぐにモルディブに撮影に行かれるとのこと。先輩の活躍は公式ブログ「鍵井天然水族館」で見ることができます。

271103_2.jpg

 そして美しいお花をいただきました

 講演会の最後に生徒代表から鍵井さんにお礼の花束を贈呈しました。お花を注文したのは、いつもお世話になっている川西能勢口のフローラルコニシさんですが、社長様・奥様ともに本校の卒業生でいらっしゃいます。創立40周年のお祝いにと、美しいお花をいただきました。事務室前に飾らせていただいています。ありがとうございます。

271103_3.jpg

No.22

No.22_中国・海南省訪問団の方々が本校に来校されました。

 10月27日~11月5日の日程で兵庫県の姉妹都市である海南省から10名の高校生が県内の各高校でホームステイをしています。本校は男女1名ずつ計2名の生徒を受け入れていますが、本日、訪問団の校長先生方を含め6名の方々が本校に来られました。
 海南省の教育事情をお聞きしたり、本校の授業をご覧いただいたりと交流を深めました。

271030_c01.jpg271030_c02.jpg

No.21

No.21_39回生グアム修学旅行へ出発です  10月26日(月)

 待ちに待った修学旅行、中部国際空港に1グループ、関西国際空港に2グループ、あわせて3グループに分かれての出発となりました。参加生徒は男子145名、女子131名、合計276名です。
 14:00に中部国際空港班(2,4組)、15:15に関西国際空港班(3,7組)、17:00に同班(1,5,6組)がバスで本校を出発、各空港からグアムへと向かいます。保護者の皆様お見送りありがとうございます。
 グアムは気温27~30℃、晴天が続いています。日本ではここ数日朝夕寒い日が続いていて温度差は10~15℃あるでしょう。体調管理に大いに注意しましょう。
 5日間の旅の安全とともに、生徒達にはぜひ大きな感動を味わってもらいたいと願っています。
 生徒達の活動の様子はこちらに載っていますので、どうか、こちらをクリック願います。

No.20

No.20_体育大会が盛大に開催されました  9月28日(月)

271008_01.JPGさわやかな秋空の下、第40回体育大会を開催しました。本来25日(金)に予定していましたが、前夜の雨によるグラウンドコンデション不良のため延期となっていました。
 今日は好天に恵まれ、明峰生の熱い演技につられたのでしょうか、徐々に気温が上昇しました。午後には熱中症の心配もしましたが、大きなケガなども無く、無事終えることができました。
 開会挨拶で、ラグビーワールドカップの日本代表選手達の活躍に触れながら、周到な準備をしておくことの大切さと、最後まであきらめずに取り組むことの素晴らしさを話しましたが、生徒たちは全力で取り組み、日頃培ってきた力と技を存分に発揮してくれました。
 多くのご来賓・保護者の皆様、生徒達にあたたかい声援を送っていただきありがとうございます。
 生徒達の活躍の様子はこちらに載っていますので、どうか、こちらをクリック願います。

271008_02.JPG271008_03.JPG

No.19

No.19_就職希望者に面接練習をおこないました  9月8日(火)9日(水)

 4日(金)に書類の発送を終えて、まもなく就職試験が始まります。就職希望者が今年は例年よりも多く、公務員希望者とあわせると19名です。みなさん、夏休み中もキャリアガイダンス部や第三学年の先生方の指導を受けて頑張っていました。面接もおおいに練習を積んだと思うのですが、普段ほとんど話すことがない校長との面接練習に緊張気味です。     
 練習後に感想を尋ねると、「緊張しました。昨日は4時間も練習しました。」と答えてくれる生徒もいて、最後の仕上げに少しは役立ったのではないかと思います。
 本番では、ぜひ実力を発揮してもらいたいと一人一人にアドバイスとエールを送りました。

No.18

No.18_2学期始業式 何事にも準備をして臨みましょう  9月1日(火)

 8月27日(木)に登校日を設定しましたので、落ち着いた始業式になりました。
 2学期は、体育祭・創立40周年式典の大きな行事が、また部活動では、総合文化祭や新人戦があります。1年生は類型選択、2年生は修学旅行、3年生はいよいよ進路決定と大切な学期です。生徒のみなさんには、先のことを見据えた準備をしておくことをお願いしました。困難なことから逃げずに、踏ん張って良い成果を上げてほしいと思います。
 式後、川西警察署世登孝彦署長様から「自転車ツーロック推進・自転車マナーアップ」の指定書と講話をいただきました。昨年に引き続きモデル校として一年間の指定です。安全運転に注意したいですね。
 その後、オーストラリア研修団の報告、表彰伝達式、ラグビー部坂本基君の近畿選抜チームとしての全国大会優勝報告がありました。今学期も明峰生の活躍に大いに期待しています。

No.17

No.17_第1回オープンハイスクール参加ありがとうございます 7月31日(水)

 厳しい暑さが続く中、第1回のオープンハイスクールを実施しましたところ、400名以上の方にご参加いただきました。ありがとうございます。
受付、司会進行、学校説明、案内とすべて明峰高生が務めました(ボランティアで呼びかけたところ多くの生徒が参加を申し出てくれました)。校長挨拶の中で「ぜひ皆さん達の先輩の動きを見てください。それがどんな説明よりも、本校の魅力を現わしていますから。」と言わせてもらいましたが、いかがだったでしょうか。
 第2回は10月3日(土)午後で計画中です。今回は体験授業を味わってもらいましたが、次回は実際の授業を見学してもらいます。今回同様、ウェブ申し込みを実施しますが、電話・FAXでも申し込み可能にします。まもなくご案内しますので、どうか皆さんの予定に入れてくださいね。

27oh1_001.jpg27oh1_002.jpg
27oh1_003.jpg27oh1_004.jpg
その他の写真はこちらからご覧ください。

No.16

No.16_3年生夏季補習・前期  7月29日(水)

 3年生の夏季補習・前期が21日(火)~29日(水)、川西市商工会館の研修室をお借りして実施されました。朝9:10から夕方16:50まで17の講座が開講されています。空調が効いていて快適な環境の中、目標に向かって熱心な取り組みでした。
 谷口学年主任の話では、7日間がんばって出席した人が多かった、また、明峰高生のまじめな態度を、商工会館の方に褒めていただいたとのことです。
 3年生にとって大切なのは、このあとの自主学習でどれだけ計画的に過ごせるかでしょう。後期補習は8月20日(木)からですが、その時まで粘り強く頑張りましょう。応援しています。

270729_01.jpg270729_02.jpg

 オーストラリア研修団が25日(土)に出発しています。研修の様子は本校ブログに載っていますので、どうか、こちらをクリック願います。

No.15

No.15_「ふれあい育児体験」がんばっています  7月22日(水)

 3年生の「子どもの発達と保育」選択者14名が21日(火)~23日(木)、萩原台西の「ちきゅうっこ保育園」様でお世話になっています。3日間フルタイムというのは、なかなか体験できません。ご挨拶を兼ねて見学に行ってきました。
 最初に、理事長の田中照美様から、「よく頑張っていますよ。この育児体験がきっかけで、保育士の道に進んで、また実習に来てくれる方もいらっしゃるんですよ。」とあたたかいお言葉をいただきました。その後、園長先生の案内で、生徒たちが2階の3部屋(年齢別に分かれています)で、それぞれお手伝いをさせてもらっているところを見ましたが、みな笑顔で楽しそうです。そして真剣さがうかがえました。「ちきゅうっこ保育園」の皆様、ご指導ありがとうございます。
 余談ですが、帰り際に、園長先生から「校長先生もしかして…」と尋ねられてビックリ。私が以前勤務していた学校の卒業生でした。奇遇に驚いた1日となりました。

270722_01.jpg270722_02.jpg

No.14

No.14_残念、終業式がなくなりました  7月17日(金)

 台風11号の影響で終業式がなくなりました。学校は幸いにも被害はありませんでしたが、警報が長時間にわたって発令されて、JR等の公共交通機関が不通になるところもあり大混乱でした。終業式では、生徒の皆さんの素晴らしい校歌熱唱を聴きたかったのですが、残念です。

 また、各クラブの表彰に加えて、オーストラリア研修の壮行会、ラグビー部・坂本基君の紹介もできませんでした。オーストラリア研修団は1年生6名(女子6名)、2年生8名(男子4名女子4名)の14名、引率は野崎教頭先生と、篠原先生です。7月25日(土)~8月4日(火)11日間の研修になります。坂本君は、本校正門横に横断幕で顕彰しているとおりラグビー関西合同チームに選抜され近畿大会に出場したところ、その抜群のプレーが評価されて、この度全国大会出場選手に選ばれました。この夏はラグビー合宿のメッカといわれる菅平高原(長野県)での合宿に参加します。

 4月始業式で生徒の皆さんに伝えたことを繰り返します。目標を決め、計画をたて、着実に進みましょう。とくに3年生にとっては進路実現に向けての大切な夏になります。今やっていることの成果が出るのはだいたい3ヶ月後です。逃げない、あきらめない、粘り強くふんばってほしいと思います。

No.13

No.13_心のサポート講演会「いのちって何だ?」 7月13日(月)

270713_02.jpg 蒸し暑い体育館での講演でしたが、生徒の皆さんは90分間集中して聞くことができました。それは、東田太郎先生(赤穂市民病院産婦人科部長)の用意していただいた300枚近い写真と素晴らしいお話に引き込まれたからに違いありません。
 出産に関しての知識や、医師・看護師の役割や病院の施設のことも大いに学ぶことができましたから、将来これらの進路を考えている人には本当に役立ったことでしょう。
 また、自分の、現在のそして将来の家族を考えること、これは皆に共通の課題です。先生のお話しにどんどん引き込まれていきました。
 以下、私が書き留めた先生のお言葉。

  • 「お母さんよりも先にこの手に命がつかめるから頑張ることができる。」
  • 「言い訳するな、逃げるな。」
  • 「いつも元気で挨拶しよう。挨拶もしてくれへんような先生はたいした人やないと思ったらいいんや。」
  • 「自分を励ますこと、そして相手を励ますこと。」
  • 「恥にはかいて良い恥と、かいてはいけない恥がある。かいて良いのは自分だけの失敗。かいてはいけないのは、他人を巻き込んで、他人の心と身体を傷つける失敗。」
  • 「今向かい風が吹いていても、いつかは止む。あきらめるな。」

 講演後、生徒の皆さんに感想文を書いてもらいましたが、充実した内容が多かったです。心に残った言葉が多かったのでしょう。東田先生、素晴らしいお話しをしていただきありがとうございました。

270713_01.jpg

No.12

No.12_第40回文化祭 6月11日(木)~12日(金)

 生徒会が総力を挙げて取り組む行事、「文化祭」が開催されました。
 今年度は、開会式を前日の午後に実施、1年生がコーラス、2年生が展示、3年生が模擬店を必須にするなど、テーマ「新たな明峰の幕開け」の言葉通りに、日程や内容が大きく変わりました。
 クラスでは、互いに協力しあい、それぞれの役割を果たして行く中で、感動・感激を味わい団結力を高めたことだと思います。また、文化部は日常の活動の成果を発表することができました。今後のますますの向上につなげてもらいたいと思います。
 生徒の詳しい活動は「PHOTO ALUBUM」に載っていますので、どうか、こちらをクリック願います。

No.11

No.11_嬉しい訪問を受けました 5月28日(木)

 午後、本校近隣在住のご婦人が来校されました。用件は、本校生にお礼状を持参したので渡してほしいとのこと、校長室で早速詳しいお話を伺いました。

 5月11日(月)夕方、近隣のお宅に預けていた自転車を持って帰ろうとしたところ、全然動きません。途方に暮れていたところ、通りかかった下校中の本校の女子生徒2名が、故障を指摘してくれて、修理のために自転車屋さんまで一緒に運んでくれたそうです。

 「心細い中で、明るく親身に対応してくれた本校生に頭が下がりました。おふたりに感謝の気持ちと、今後の学校生活で頑張ってほしい」旨を伝えたくて参りましたとのことです。

 お話の最後に、「明峰高校のみなさんを応援しています」と嬉しい言葉もいただきました。
 翌日、2年生の二人に手紙を渡しました。「情けは人のためならず」と言いますが、美しい二人の行動を聞いて私も感激しました。どうもありがとう。

N0.10

No.10_グリーンアップ活動をおこないました 5月27日(水)

HID_5826.JPG 中間考査最終日、全力を出し切ってほっと一息でしょうか。考査後、グリーンアップ活動が行われました。この活動は校内の緑化や花づくりを通じて、豊かな感性を育むことを目的に実施しています。第2回目の本日は、サルビアやトレニアの花を中庭に、ペチュニアの花を校門前の通路や校訓碑の周辺に植えました。6月1日(月)には「自然の恵み送り隊」として、プランターに植えた花や野菜の苗を近隣の幼稚園、保育所、福祉施設等にお届けします。

P1010295.JPG

No.9

No.9_女子バスケットボール部の応援に行きました 5月9日(土)

 今日は総合体育大会の1回戦対夢前高校、2回戦対宝塚高校と1日2試合が予定されていました。
 会場は神戸王子スポーツセンターです。動物園に隣接しています。
 まず会場入り口前の広場でユニホームを着た本校の選手たちに出会いました。「おはようございます」と元気なあいさつに「よーし」と気合が入りました。そのあと入口に向かうと、一人の生徒がさっと寄ってきて「校長先生、場所はお分かりですか?」続けて「2階です。そのままお上がりください」と声をかけてくれました。「美しい!」元気な挨拶はもちろん、優しい心配りのできる生徒がいることに嬉しくなりました。女子バスケットボール部が良い活動をしていることがわかります。
 1回戦ベンチで応援しました。結果は188対3で勝利。2回戦も45対39で勝利しました。がんばれ明峰生。

P1010276.JPG

No.8

No.8_「そのだインターネットキャンパス」受講始まる (5月1日)

 本校3年生の「自己創造」(総合的な学習の時間)の授業では、37名の生徒が園田学園女子大学のインターネットキャンパスを利用しています。
 これは、大学の授業をeラーニングで学ぶもので、本校はもう11年も前からお世話になっています。高大連携を実施している高校はいくつかありますが、このようなインターネットを使った先進的な取り組みは珍しいものです。
 今日は最初にテレビ会議システムを利用した開校式がありました。教室の大型スクリーンと生徒のコンピュータ画面に、大学の先生方の姿が映し出され挨拶の声が聞こえてきます。続いて私も挨拶をしましたが、初めてのことで緊張しました。うまく伝わったでしょうか(画面の大学の先生方は時々うなずいてくれていましたが……)。
 今年度は3講座が開講されます。園田学園女子大学の先生方、どうかご指導よろしくお願いします。

0501.jpg

No.7

No7_男子ハンドボール部入替戦の応援に行きました(4月29日)

 29日(水)昭和の日、男子ハンドボール部の応援に行きました。ハンドボール部は4部で1位になり、3部昇格を目指しての入替戦です。女子ハンドボール部のみなさんも応援に来ていました(うれしいですね)。
 甲陽学院との試合は立ち上がり3点を連取されましたが、その後挽回して9対10で前半を終えました。後半は一進一退、逆転したときもありましたが、最終的には19対20とわずか1点差で敗れ、昇格は次の機会となりました。
 次は総合体育大会です。がんばっている明峰生を応援しています。

270429_1.jpg270429_2.jpg

No.6

No.6_総合体育大会での活躍を期待します(4月22日)

本日、壮行会をおこないました。各運動部が壇上で総合体育大会に向けての熱い決意を語ってくれました。連戦連勝を願っていますが、最後まで勝ち残るのは一人一組だけです。ぜひ、一試合一試合を大切にしてほしいと思います。
 生徒のみなさんには、ラグビーでよく使われる言葉「One for all,all for one(一人は皆のために、皆は一人のために)」を送りました。団体戦では、個々の選手の技量が優れていても、全体がまとまっていて戦略ができているチームにはかないません。個人戦に出場する選手も、自分一人でここまで来られたのではないでしょう。普段練習する仲間がいてくれたからこそ今があります。指導していただいた先生方、見守っていただいた保護者の方、そして、ユニホームの胸や背中には「川西明峰」の文字があります。一人で戦うのではありません。健闘を祈ります。

270422.jpg

No.5

No.5_生活合宿とユニット講座(4月17日)

 1年生(40回生)の生活合宿が始まりました。
 出発に当たって、団長の野崎教頭先生から「合宿中ルールを守り、お互いが気持ちよく2日間を過ごせること、できるだけ多くの人とコミュニケーションを図ること、最後に、高校生活の良いスタートダッシュになるように」との挨拶がありました。「同じ釜の飯を食う」という言葉があります。一つの釜で炊いたご飯を分け合って食べるという意味で、他人同士が家族のように感じて過ごすということで、とても親しい間柄のことを言います。文字通り40回生の素晴らしい仲間づくりの第一歩です。この合宿では、明峰高校生としての学び方、行動のあり方の基礎・基本を身につけてほしいですね。

P1010618s.jpg

 午後からは「地域オープン講座」の開校式と第1回目の授業がありました。
 地域の方に本校の授業に参加していただき単位認定を行うということで、11年目を迎えています。今年は「ディジタル画像処理応用」を3年生の選択生徒と一緒に勉強していただきます。参加される9名のみなさんには、楽しく1年間学んでいただくとともに、本校生徒と活発な交流をしていただくようにお願いしました。「開かれた学校づくり」は本校の目標のひとつです。

270416u_.jpg

No.4

No.4_離任式 お世話になりました(4月9日)

 4月は、別れと出会いの月です。山本校長先生を始め13名の先生方が離任されました。今日は7名の先生方に挨拶をいただきましたが、みなさん明峰高生に対する熱い思いを語られました。代表生徒が感謝の言葉を伝えましたが、感極まったのでしょう、途中で声を詰まらせてしまいました。その後、先生方は、記念の花束を受けて、大きな拍手の中を退場されました。どうか新天地でご活躍ください。ありがとうございました。

 離任された先生方を紹介します。
☆ 山本茂之 校長 (県立西宮高校へ)
☆ 英語 瀧野惠子 主幹教諭 (尼崎小田高校へ)
☆ 国語 上神小弓 教諭 (川西緑台高校へ)
☆ 地歴 大濱康子 教諭 (西宮香風高校へ)
☆ 数学 源中良明 教諭 (三田西陵高校へ)
☆ 理科 末廣卓也 教諭 (西宮北高校へ)
☆ 体育 大野龍雄 教諭 (県立尼崎高校へ)
☆ 国語 古川重之 教諭 (ご退職)
☆ 地歴 小玉雄介 先生 (臨時講師 採用され伊川谷北高校)
☆ 家庭 清野智佐 先生 (臨時講師 今年度は伊丹市立伊丹高校)
☆ 事務職員 髙田敏之 さん (南但馬自然学校へ)
☆ 校務員 乾 勝巳 さん (こやの里特別支援学校へ)
☆ 佐藤 沙奈枝 さん (臨時事務職員 今年度は神戸工業高校)

270409_07.jpg270409_11.jpg

No.3

No.3_第40回生入学式です(4月8日)

 多くの来賓と保護者の方に見守られて40回生の入学式を挙行しました。
 1クラス増えて8クラス320名の新入生です。新入生代表の宣誓もはきとして清々しく体育館に響きました。
 式辞では、校訓「自主」「創造」「礼節」「友愛」に基づいて次の3つのことを話しました。
  1 心身ともに明朗で生き生きとした高校生になってほしい。
  2 学習やクラブ活動に全力で、主体的に取り組む姿勢を持ってほしい。
  3 日々自己を見つめ、その日を振り返ってみる生活をしてほしい。
素晴らしい上級生をみならって、高校生活にいち早く適応してください。
 来賓の方の多さに感激しました。地域の方がこんなに応援してくれる学校は稀です。期待に応えなくてはと強く思いました。

270408n_3.jpg270408n_5.jpg

No.2

No.2_始業式 平成27年度のスタートです(4月8日)

 1年間の目標を高く持つこと、そして、その実現に向かって計画をたてることを勧めました。ヒントとして各学年に次のようなことを伝えました。

  • 3年生
    • 希望の進路実現に向かって、団体戦のスタートです。また、あらゆる行事が高校生活最後のものになります。最上級生としての振る舞いを期待します。
  • 2年生
    • 高校生活最大の行事である修学旅行を成功させること、そのためには今どんな力を身につけなければいけないのか。また、類型ごとの授業で学力の土台作りをして欲しい。

 秋には創立40周年の記念式典を開きます。これも是非みなさんの手で成功させましょう。

270408s.jpg

No.1

No.1_着任式 新しい出会いです(4月8日)

 校長の髙繁武司です。4月1日着任以来、多くの生徒から「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」と挨拶を受けました。明峰高校生の礼儀正しい美しい姿に感動しています。今後、挨拶はもちろん、いろいろな場面で、生徒のみなさんの美しい姿を見たいと思います。みなさんが明峰高校に来てよかったと思い、私たち教職員も勤務してよかったと思えるようにしていきましょう。

 本校に着任された先生方を紹介します。
☆ 髙繁武司 校長 (猪名川高校から)
☆ 国語 増山永津子教諭 (尼崎工業高校から)
☆ 国語 川端優樹 教諭 (西宮南高校から)
☆ 国語 瀧口 梓 教諭 (新採用)
☆ 地歴 内海和枝 教諭 (宝塚西高校から)
☆ 地歴 山口貴史 教諭 (新採用)
☆ 理科 桜井英樹 教諭 (西宮香風高校から)
☆ 体育 今村高士 教諭 (浜坂高校から)
☆ 英語 槙本朋史 教諭 (西宮南高校から)
☆ 情報 稲生大佑 教諭 (三木北高校から)
☆ 国語 西尾佳子 先生 (臨時講師 昨年度は西宮香風高校)
☆ 地歴 延安秀俊 先生 (臨時講師)
☆ 家庭 岡田和代 先生 (臨時講師 昨年度は阪神特別支援学校)
☆ 事務職員 前田典昭 さん (阪神教育事務所から)
☆ 校務員  河村 茂 さん (北摂三田高校から)
☆ 杉村 宏美 さん (臨時事務職員 昨年度は県立尼崎高校)

270408t_4.jpg270408t_3.jpg