2017年 2月 イベント情報

イベント名 日時 開催場所 申し込み・
問い合わせ先
その他
平成28年度 
外国につながる子どもへの日本語・学習支援

ボランティア養成講座

第1回 2月4日(土)
 13:00〜16:00

第2回 2月25日(土)
13:00〜16:00

※どちらか1回のみの参加も可能です。
国際健康開発センター
3階 会議室1
@申込み方法:
申込み用紙に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、またはEメール(HPで申込書をダウンロードして添付してください)、HIA HPの申込みフォームからお申込みください。

お問い合わせ・申込み先:
(公財)兵庫県国際交流協会 多文化共生課
郵送先:〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1−5−1 国際健康開発センター2階
TEL:078-230-3261
FAX:078-230-3280
E-mail:kodomo@net.hyogo-ip.or.jp

A申込み締切:
第1回:1月27日(金)
第2回:2月17日(金)

B定員:各回65名(定員になり次第、締め切ります。)

C参加費:無料

D対象:
1)県内在住の就学前を含む外国につながる子どもに対して、日本語・学習支援を行う意思のある方
2)県内各地域のボランティア団体または学校内で外国につながる子どもへの日本語・学習支援を行っている、もしくは行っていた支援者・教職員等
【内容】

<第1回>
テーマ:
「外国につながりのある子どもの学習上のつまずきを支えるには? 〜ひと工夫による学習支援を考えよう〜」

講師:
山田 恵美子氏(大泉町教育委員会 外国人子女教育コーディネーター


<第2回>
テーマ:
「外国につながる子どもの書く力の発達と、書く力を育てる学習支援」

講師:
清田 淳子氏(立命館大学文学部コミュニケーション学域 教授)


※詳しくは、こちらをご覧ください。

第3回 外国にルーツをもつ子どもの教育支援学習会(2016年度)  2月19日(日)
13:30〜16:30
大阪市立阿倍野市民学習センター           第2研修室  @申し込み方法:
名前、所属、住所、電話番号、メールアドレスを記入の上
FAXまたはメールでお申し込みください。
FAX:06-6586-9477
E-mail:osakakodomo@gmail.com

申し込み・問い合わせ先:

NPO法人おおさかこども多文化センター

A申し込み締切:2月10日(金)

B定員:50名(先着順)

C資料代:500円(おおさかこども多文化センター正会員は300円)

D対象:外国にルーツをもつ子どもの教育支援に関わっている方・関心のある方・学校教職員・地域に支援者等
【内容
学校生活からみえる外国にルーツのある子どもたちの抱える課題
〜スクールソーシャルワークの視点から〜
 

講師:
佐々木千里さん
(スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー)

※詳しくは、こちらをご覧ください。

 
 『日本語指導ボランティアマニュアル』説明会 2月16日(木)
15:00〜17:00
 
(公財)兵庫県国際交流協会
国際健康開発センタービル 2階 交流ギャラリー
@申し込み方法:
参加申込書にご記入の上、メールかFAXでお申し込みください。
FAX:078-230-3280
E-mail:tabunka@net.hyogo-ip.or.jp

お問い合わせ・お申し込み先:
兵庫県国際交流協会 多文化共生課 財部・村上・宮原
TEL:078-230-3261

A申し込み締切:2月13日(月)

B定員:先着40名


C参加費:無料

D対象:ボランティア経験者、学校教職員、関心のある人
 
【内容】 

◆作成に至った経緯:
神戸大学 名誉教授 
水野 マリ子

◆マニュアルのポイント・解説:
神戸大学国際教育総合センター 
准教授 齊藤 美穂

◆質疑応答:
小学校日本語ボランティア 
大和田 邦子

神戸市教育委員会人権教育課 
指導主事 姉川 洋一

兵庫県教育委員会子ども多文化共生センター 
主任指導主事 堀内 みち子

神戸大学国際教育総合センター 
准教授 齊藤 美穂

◆外国人とのコミュニケーションのための「やさしい日本語」ミニ講座  
講師:神戸YWCA学院日本語コース 
主任講師 福井 武司

※詳しくは、こちらをご覧ください。
兵庫県国際交流会館における国際交流拠点推進事業(G-NaVi)
キックオフシンポジウムA
「多文化共生から始まる防災・減災・復興−阪神・淡路大震災の教訓と熊本地震−」
2月25日(土)
13:30〜17:00
兵庫国際交流会館3F 多目的ホール  @申し込み方法:
大学コンソーシアムひょうご神戸HPの「イベント」申込フォームからお申し込みください。
(教職員、企業・団体、地域のみなさま用)http://www.consortium-hyogo.com/g-navi_kickoff2a/
(学生用)
http://www.consortium-hyogo.com/g-navi_kickoff2b/

A問い合わせ先:
大学コンソーシアムひょうご神戸
メール:info@consortium-hyogo.jp
電 話:078-271-0233(中水、上野山)

神戸大学国際教育総合センター(森田)
メール:kmorita1986@people.kobe-u.ac.jp
電 話:078-803-5280

B申し込み締切:2月15日(水)
 

C対象:どなたでもご参加いただけます。
学生(留学生・日本人学生)、教職員、企業・支援団体、一般、地域の方
【プログラム】 

◆事業概要説明

◆第一部 基調講演(13:40〜14:55)

「阪神・淡路大震災に学ぶ〜大震災時における危機管理」
講演者:遠藤 勝裕氏(日本学生支援機構理事長、元日本銀行神戸支店長)

◆第二部 パネルディスカッション(15:15〜16:55)
多文化共生の観点から災害理解を深め、防災教育と災害時の外国人に対する支援のあり方、日常の備え、まちの復興について、意見交換します。
ファシリテーター:遠藤 勝裕氏


※詳しくは、こちらをご覧ください。
  
子ども多文化共生センターTOPへ