2016年 8月 イベント情報

イベント名 日時 開催場所 申し込み・
問い合わせ先
その他
第13回多文化共生のための国際理解教育・開発教育セミナー

8月8日(月)13:00〜16:30
8月9日(火)13:00〜17:00

JICA関西
@申し込み方法:
申込書を、FAXまたはEメールで申し込み。
A申込先:
JICA関西 

FAX:078-261-0357
E-mail:jicaksic-kaihatsu@jica.go.jp
B申込締切:
8月1日(月)17時必着
C定員:100人(先着順)
D対象:国際理解教育・開発教育に興味のある教職員・学校関係者または学生
E参加費:無料
内容:
8月8日(月)
13:00〜14:30 基調講演
14:30〜15:00 主催団体紹介&休憩
15:00〜16:30 分科会@

8月9日(火)
13:00〜14:30 分科会A
14:30〜15:00 ブース展示&休憩
15:00〜16:30 分科会B
16:30〜17:00 クロージング・セッション

※詳しくはこちらからご覧ください。

「多文化共生」を考える研修会2016 第1回 8月17日(水)
第2回 8月19日(金)
第3回 8月22日(月)
第4回 8月26日(金)

 国際健康
開発センター
3階 会議室1

(8月19日(金)のみ海外移住と文化の交流センター 5階ホール)
@申し込み方法:
FAXまたはEメールで申し込み。
A申込先:
NPO法人神戸定住外国人支援センター(KFC) 

FAX:078-612-3052
E-mail:kfc@social-b.net
B申込締切:
8月12日(金)
C定員:各回60名(1回だけでも参加できます。)
D資料代:500円/1回
内容:
第1回 8月17日(水)
総論

第2回 8月19日(金)
外国にルーツを持つ子どもの教育

第3回 8月22日(月)
世界の難民・移民とシティズンシップ

第4回 8月26日(金)
外国人当事者のエンパワーメント

※詳しくはこちらをご覧ください。
 
「勉強に役立つ日本語クラス」   8月8日(月)〜8月26日(金)
全14日

9:30〜13:20
神戸YWCA学院
 
@申し込み方法:
申込書をFAXまたは郵送で申し込み。
A申込先:
神戸YWCA学院
FAX:078-231-6692
住所:〒651-0093 神戸市中央区二宮町1-12-10
B定員:15〜20人(2クラス開講予定)
C対象:学校の勉強のために、日本語を勉強したい13歳から18歳までの生徒
プレイスメントテスト 7月28日(木)・30日(土)午前・午後
D費用:授業料無料・資料代2,000円
E科目:国語、数学、英語など
内容:
学校の勉強のための日本語を学びませんか?
・日本語の基礎を先に勉強したら、学校の勉強もよくわかるようになります。
・日本語をベースにして、科目の指導もします。
・夏休みの宿題も手伝います。
 

※詳しくはこちらをご覧ください。
ひょうご・ヒューマンフェスティバル 2016 in あこう   8月20日(土)
9:30〜15:30
赤穂市文化会館
(ハーモニーホール)

赤穂市総合福祉会館
 
@問い合わせ先:
(公財)兵庫県人権啓発協会
TEL:078-242-5355
A入場無料
内容:
【赤穂市文化会館(ハーモニーホール)】
・人権講演会「あなたは宝物!自分らしく生きよう!」
・地元団体によるふれあいステージ 和太鼓・獅子舞・ハーモニカ
・ステージショー「それいけアンパンマン ショー」
・人権ユニバーサル事業
サウンドテーブルテニス体験、車いす体験、知的障害疑似体験
・子ども多文化共生センター展
・外国人児童生徒などにかかわる教育相談(要予約)   

【赤穂市総合福祉会館】
・人形劇
・皮革焼きコテアート体験
・シカ肉料理試食コーナー
・ヒューマンシネマ
・人権なんでも相談   

※詳しくはこちらをご覧ください。
 
兵庫日本語ボランティアネットワーク
「第一回 研修会」
 
 8月28日(日)
13:30〜16:30
のじぎく会館  @申し込み方法:
申込書に記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
A申し込み先:
兵庫日本語ボランティアネットワーク
E-mail:hnvn.kobe@gmail.com
FAX:078-741-3465(後藤)
B申し込み締め切り:
当日まで受け付けます。(ただし当日は電話申込のみ)
C問い合わせ先:
090-4296-4648(後藤)
D定員:90名
E参加費:会員・学生500円、非会員1,000円
 
内容:
テーマ 】

「外国から来た子どもたちへの教科指導のコツ」

【概要】
初期の日本語指導のあり方、子どもたちの立ち位置の診断、子どもたち自身が本国で持っている学力差に応じた指導の方法、各教科の特質とその指導のコツ、教材の紹介から使い方、テストの受けさせ方、通訳・翻訳援助の方法等、たっぷり学びましょう。

【講師】

田中 薫さん

※詳しくはこちらをご覧ください。
  
子ども多文化共生センターTOPへ