日本唯一のホテルにある灯台

1964 年、旧オリエンタルホテルが神戸市中央区京町に移転した際「港町 神 戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置。1995 年 1 月 17 日に発生した阪神・淡路大震災で旧オリエンタルホテルは被災し、休止をや むなくされました。

しかし、同年 7 月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホ テルへの移設が決定。灯台は存続することになりました。1995 年(平成 7 年)7 月 7 日に行われた点灯式では、午後 7 時 7 分に神戸の復興を願う 777 発の花火があげられ、その日から再び海の安全を見守り続ける灯台として神 戸の海を照らし続けています。

(平成28年11月1日、灯台一般公開の案内から抜粋)