阪神教育事務所

トップページトピックス一覧>10月のトピックス

10月のトピックス

 平成29年度第2回阪神地区情報教育研修(10/31)
   
10月31日に西宮市立東山台小学校において、小学校・中学校・特別支援学校・及び希望した高等学校の情報教育担当者を対象とした平成29年度第2回阪神地区情報教育研修会を実施しました。
 この研修は、ICTを活用した教員の指導力の向上と、情報モラルの向上を図り、児童生徒の情報活用能力を向上させるために、阪神地区の各校に教育の情報化を推進するリーダーを育成することを趣旨としています。
 当日は会場校の5つのクラスにおいて授業公開を行った後、全体会に移り、開会行事、深い学びに向けたICT活用についての実践発表の後、新学習指導要領におけるプログラミング教育の動向について、大阪電気通信大学工学部 兼宗教授による講演を行いました。


 平成29年度道徳教育実践研修[小学校・特別支援学校](10/30)
   
いたみホールにおいて、10月30日に小学校・特別支援学校教員を対象とした平成29年度道徳教育実践研修会を実施しました。
 この研修会は「兵庫版道徳教育副読本」の活用を図り、学校教育全体で取り組む道徳教育を推進すること、魅力ある「道徳の時間」(「特別の教科 道徳」)や道徳教育の推進体制および家庭や地域との連携等の一層の充実に資することを趣旨として開催しています。
 当日は、「特別の教科 道徳」における評価について講義を行い、その後分散会に分かれて指導観を明確にした「特別の教科 道徳」の授業づくりに向けての指導案作成と評価についてワークショップを行いました。


 平成29年度第3回阪神・丹波地区幼稚園等新規採用教員研修会(10/27)
   
10月27日、西宮市立大社幼稚園において、 阪神、丹波地区の市町立及び県立の新規採用教員を対象とした、平成29年度第3回阪神・丹波地区幼稚園等新規採用教員研修会を実施しました。この研修は幼稚園等の新規採用教員に対して、教員の使命、服務などの基本的な心構えについて学び、教育課程の編成や実施、幼児の学びなどに係わる研修を通して、教員としての専門性や使命感を高めることを趣旨としています。
 当日は初めに開会行事のあと、佛教大学教育学部 高見教授による、子どもと楽しむ音楽遊びについて実技演習を行い、「遊びを通した学びを充実させるために」というテーマのもと、研究協議を行いました。


 平成29年度小・特別支援学校教員人権教育研修会(10/26)
   
10月26日に川西市アステ市民プラザにおいて、児童生徒支援教員・日本語指導研究推進校推進教員・新たな課題に対応した人権教育研究推進校推進教員・人権教育担当教員等を対象とした平成29年度小・特別支援学校教員人権教育研修会を実施しました。
 この研修会は「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」のもと、人権教育の改善・充実を図るとともに人権教育の今日的な課題についての理解を深めるため、生徒の人権を尊重した教育の推進のための研修を行い、人権教育担当教員等としての指導力の向上と人権意識の高揚を図ることを趣旨として開催しています。
 当日は、開会行事の後、授業及び研修における人権教育資料の効果的な活用について講義を行ない、その後分散会に分かれてそれぞれのテーマに沿って研究協議を行いました。


 平成29年度道徳教育実践研修[中学校・特別支援学校・中等教育学校](10/2)
   
いたみホールにおいて、10月2日に中学校、特別支援学校、中等教育学校を対象とした平成29年度道徳教育実践研修会を実施しました。
 この研修会は「兵庫版道徳教育副読本」の活用を図り、学校教育全体で取り組む道徳教育を推進すること、魅力ある「道徳の時間」(「特別の教科 道徳」)や道徳教育の推進体制および家庭や地域との連携等の一層の充実に資することを趣旨として開催しています。
 当日は、「特別の教科 道徳」における評価について講義を行い、その後分散会に分かれて指導観を明確にした「特別の教科 道徳」の授業づくりに向けての指導案作成と評価についてワークショップを行いました。

 トップページへ