寄宿舎

←戻る  トップ  >  学校生活 > 寄宿舎


寄舎設置目的など
1.寄宿舎設置目的
本校教育を受けるにあたって、自宅から通学が困難な生徒のために寄宿舎を設置する。寄宿舎での生活を通じ、社会人として支障なく生活できる生徒の育成を目的とする。

2.指導目標
(1)互いを尊重し、協力し合う態度を養い、円滑な社会生活を営める人間の育成をめざす。
(2)基本的な生活技能と習慣を身につけ、自力で生活できる人間の育成をめざす。
(3)自己理解を深め、自らの特性を受容し高める態度を養い、意欲的に生活する人間の育成をめざす。

3.指導の重点
(1)寄宿舎生活での決まりを守り、集団生活のルールやマナーを身につけさせる。
(2)人間関係の基本をなすソーシャルスキルやコミュニケーション能力の向上に努めさせる。
(3)自治的生活の中で自主性を養い、仲間との友情を深めながら明るく有意義な生活を送らせる。
(4)基本的な生活技能の指導および観察に努め、自立した生活習慣の確立をめざす。

4.運営組織(寄宿舎内)
 寄宿舎部 総務→総務・施設管理・会計・広報
指導→自治会・生活指導・保健安全
研修→個人検討・図書・研修務
給食→調理・食数・献立等

5.運営組織






Page先頭へ


兵庫県立高等特別支援学校 〒669-1515 兵庫県三田市大原梅の木1546-6
Tel:079-563-0689 Fax:079-563-5632