寄宿舎

←戻る  トップ  >  学校生活 > 寄宿舎


寄宿舎生の心得
1 寄宿舎生は、日課時間を守り、規則正しい生活を送る。 寄宿舎では「生活自立」をめざし、さまざまな生活技術を身につける。
2 寄宿舎生は、この心得を守り、集団生活の秩序を守る。 分からないことは寄宿舎教員に相談し、その指示には素直に従う。
3 寄宿舎生は、身体を清潔に保ち、自分の健康管理に十分注意する。 不調があれば、すぐに申し出る。
4 寄宿舎生は、寄宿舎の施設・設備を大切に取り扱う。万一、破損したらすぐに申し出る。
5 寄宿舎生は、自分の持ち物の整理・整頓に努め、責任を持って管理する。私物には、すべて名前を書く。
6 寄宿舎生は、不必要なお金や高価な物品を舎に持ち込まない。寄宿舎同士での金銭などの貸し借りは禁止する。
7 寄宿舎生は、許可なく寄宿舎から外出しない。外来者などとの面会は、許可を得て決められた場所で行う。
8 寄宿舎生は、寄宿舎の学習時間を有効に活用する。学習時間中は自室で過ごし、他人に迷惑をかけないように静かに学習する。
9 寄宿舎生は、自治会活動や共同作業などに積極的に取り組む。互いに協力しながら、明るく楽しい生活をめざす。
10 寄宿舎生は、帰省・帰舎時などにも気をつけて行動する。万一、事故などにあった時は、直ちに寄宿舎と家庭に連絡する。


Page先頭へ


兵庫県立高等特別支援学校 〒669-1515 兵庫県三田市大原梅の木1546-6
Tel:079-563-0689 Fax:079-563-5632