授業内容

←戻る  トップ  >  学校生活 > 授業内容



木工
木工作品の製作を通して、まじめに根気よく取り組むこと、丁寧に作業を行うこと、安全に気をつけることなど将来仕事(作業)する上で必要なことを学びます。

指導目標
(1年生)
・安全な作業態度で、けがのない行動を心がけさせる
・使用頻度の高い工具の名称や、操作方法を習得させる
・責任を持って作業後の清掃ができる力をつける
・周囲の状況を把握しながら作業する力を養う

(2,3年生選択授業)
・作業に際しての安全意識を高め、危険がないように取り組む力をつける
・根気よく作業に取り組める力をつける
・基本的な道具の扱い方を身につけ、規格通りに製作する力をつける
・様々な木工の技術を経験し、手先の巧緻性、自ら考えて作品を作る力を育てる
・挨拶・返事・報告や、準備・片付け・掃除等がきちんとできる力をつける


授業内容
1年生は全員必修で、さしがねで寸法をはかること、糸のこ盤で木材を切断することなど木工の基本的なことを学びます。2,3年生は選択授業で、1年生の基礎学習を踏まえて、発展的な作品作りを行います。電動工具なども使用していきます。 


1年生  飾り棚、印鑑ケース、箸置き、本立てなど
・2,3年生 本立て、小物入れ、鍋敷き、飾り棚
 など

切断には糸のこ盤をよく使います。くり抜き、曲線切りなどもでき、とても便利です。 寸法を正確に測れることは木工の基礎ですが、みんな結構苦戦しながら取り組んでいます。


Page先頭へ


兵庫県立高等特別支援学校 〒669-1515 兵庫県三田市大原梅の木1546-6
Tel:079-563-0689 Fax:079-563-5632