授業内容

←戻る  トップ  >  学校生活 > 授業内容



縫工
1年生の縫工はジャバクロスという布に、毛糸で刺繍をしていきます。(スウェーデン刺繍ともいいます)図案を見ながら、布目を数え、糸のひっぱり具合を調節し、色のバランスも考えながら1針1針刺していきます。1年かけて完成したクッションは文化祭で展示します。

指導目標
・細かい作業に集中して根気よく取り組ませる
・必要な報告や質問ができる力を育てる
・作業準備、作業の片づけを積極的に行う力をつける
・指示に従って作業する力をつける

最初は基礎刺しです。基本の模様を1〜13まで順番に刺していきます。ここで図案の読み方や糸の始末の仕方を学びます。 基礎刺しが終わったら、本番です。45cm角の布に、自分の好きな図案を刺していきます。毛糸は引っ張りすぎず、ゆるすぎず。
手先を使った細かい作業で、集中力がつきます。図案を確認しながら、少しずつ進めていきます。 できあがったクッションは、文化祭で展示します。個性豊かで色鮮やかな作品が並びます。


Page先頭へ


兵庫県立高等特別支援学校 〒669-1515 兵庫県三田市大原梅の木1546-6
Tel:079-563-0689 Fax:079-563-5632