授業内容

←戻る  トップ  >  学校生活 > 授業内容



縫工B
縫工Bは「さをり」織りをします。整経→おさ通し→ヘルド通し→織り、という工程をすべて生徒たち自身で行います。8〜10時間かけて5,6mの織りを仕上げます。織りあげた布は、ポーチややランチョンマットなどの作品に仕上げます。

指導目標
・さをり織りの工程を理解させる
・作業に対する集中力及び根気強さを養う
・余暇活動につながるよう、さをり織りの楽しみを教える

授業内容
 トートバック、ポーチ、ペンケース、ランチョンマット、コースター、ティッシュケース など


さをりの横糸。100色ほどの糸が棚に並んでいます。この中から自分の好きな色を組み合わせます。 ヘルド通し。1本1本小さな穴に糸を通していきます。細かく根気のいる作業です。
ヘルド通しで縦糸が通ったら、横糸を織っていきます。横糸を通してトントン。足を踏みかえてまたトントン。 強く織るか、柔らかく織るか、どんな色で織るか・・作り手の個性でいろいろ変わってきます。


Page先頭へ


兵庫県立高等特別支援学校 〒669-1515 兵庫県三田市大原梅の木1546-6
Tel:079-563-0689 Fax:079-563-5632