進路からのお知らせ


 2012

10回生「職業人インタビュー」(2013/02/07)を終えて生徒の感想文はココをクリック

 2011

9回生「職業人インタビュー」(2012/02/02)を終えて
 2月2日木曜日の6校時、本校1年次生の進路ホームルームの一環として、職業人インタビューが行われました。「企業の海外部門で働く」、「外国語を使って働く」「医療に携わって働く」「法律機関で働く」「教育に携わって働く」というテーマで7つの分科会に分かれ、その分野の職業経験がある講師の先生方をお迎えしました。講師の先生方には、講話の後で体験講座をしていただいたり、生徒からのインタビューに答えていただいたりしました。生徒たちは、普段知ることのない現場の興味深いお話に、大いに刺激を受けたようです。 
   ↓ それぞれのお名前は生徒の感想文にリンクしています。
元グローリー 多加喜 亨さん
(実は校長先生)
 最初にALTのアンドリュー先生と、アメリカでのビジネスの打ち合わせ場面の再現をしていだだき、日米の違いを肌で感じることが出来ました。何故校長先生になられたかの理由にみんな納得。「羽ばたかなければ翼の力は測れない」との教えに、何事にも前向きに生きることの大切さを教えられました。
宇城先生(数学)真田先生(英語)  JTBさんのご都合が悪く、ピンチヒッターです!  普段習っている先生から、どうして教師になったのか、どうやって大学を決めたのか、など普段聞くことが出来ない話を聞くことができて、これもいい経験になりました。自分の可能性を広げるために頑張ろうという気持ちが起こされました。
グローリー 企業通訳
六角 広美さん
 英語が好きで、英語で仕事をしたい生徒には非常にためになるお話をたくさんいただきました。「英語力も大事だけれど、人としての魅力の方が大切」との言葉に深い感銘を受けていました。 
元オーストラリア航空 
太田垣 亘世さん
 キャビンアテンダントに必要なのは、「流暢な英語より美しい日本語」、「他人への思いやりから生まれる内面の美しさと清潔感」との言葉に、多くの生徒が自分も人間性を磨きたいと思わされました。マナー講座も受けて、学ぶべきことが多いと気付かされた一時間でした。 
兵庫医科大学 医師 
松原 長秀さん
 医療はやはり人間性とチームワークが大事とのお話が一番印象に残ったようです。専門の分野もわかりやすく説明していただき勉強になりました。何よりも、与えられた場で正直に生きるという姿勢に教えられたことが多かったようです。 
神戸シティ法律事務所
弁護士 大坂 章仁さん
 工業高校出身で弁護士になられた経緯のお話に、みんな驚いていました。テレビドラマとは違って、実際は地道な仕事の内容や、たくさんの葛藤を抱えながらの仕事の苦労をお聞きし、弁護士の大変さややりがいを感じたようです。先生の優しく謙虚な姿勢にみんな惹きこまれました。 
ベネッセコーポレーション 高校事業部
 塚口 浩史さん
 先生の教室を入った瞬間からの笑顔に、営業マンの姿勢を感じたようです。仕事の内容のみならず、高校時代にしておくべきことなど、熱く語っていただき、生徒たちは今日からもっと勉強を頑張ろう!と発奮させられました。 

 1・2年対象 12月 保護者向け 進路講演会のお知らせ(2011/11/15 UP 《申し込み用紙付き》


 3年対象 12月 保護者向け 進路保護者会のお知らせ(2011/11/15 UP) 《申し込み用紙付き》


 9月・10月 保護者向け 進路ミニ講座のお知らせ(2011/9/7 UP) 《申し込み用紙付き》


 保護者向け 進路ミニ講座のお知らせ(2011/5/24 UP) 《申し込み用紙付き》


2010


8回生「職業人インタビュー」(2011/02/03)を終えて
 2月3日木曜日の6校時、本校1年次生の進路ホームルームの一環として、職業人インタビューが行われました。

 「企業の海外部門で働く」、「国際貢献・国際交流のために働く」、「外国語を使って働く」「法律機関で働く」「教育に携わって働く」というテーマで7つの分科会に分かれ、その分野の職業経験がある講師の先生方をお迎えしました。

 講師の先生方には、講話の後で体験講座をしていただいたり、生徒からのインタビューに答えていただいたりしました。生徒たちは、普段知ることのない現場の興味深いお話に、大いに刺激を受けたようです。 

   ↓ それぞれのお名前は生徒の感想文にリンクしています。
元グローリー 多加喜 亨さん
(実は校長先生)
 最初にALTのアンドリュー先生と、アメリカでのビジネスの打ち合わせ場面の再現。ビジネス英語の飛び交う迫力にみんな圧倒されていました。しかし何よりも心に残ったのは何事にも前向きな生き方そのもの。仕事に対する姿勢を教えられました。
JICA職員の方  漠然とボランティアと考えていたJICAの活動をわかりやすく、具体的に教えていただきました。先生の体験から刺激を受け、絶対JICAで働きたいと決意した生徒もいました。
グローリー 企業通訳
六角 広美さん
 英語が好きで、英語で仕事をしたい生徒には非常に勇気づけられるお話をたくさんいただきました。なかでも、通訳の仕事で一番大事なのは人間性だと、いう言葉が生徒の心に印象に残ったようです。 
元エレコム 企業翻訳
高砂 美砂子さん
 誠実に誇りを持って、自分の仕事に取り組んでおられる先生の姿勢に、みんな非常に感銘を受けていました。語学力もさることながら、国民性を理解することが大切、との言葉にみんな深く頷いていました。 
元オーストラリア航空
太田垣亘世さん
 教室に入られた瞬間から、先生の醸し出す気品に打たれていました。マナー講座では、お辞儀の仕方や言葉遣いを教えられ、普段から取り組む大切さを感じたようです。3つの「い」(愛・笑い・時勢)が非常に勉強になったようです。 
神戸ブルースカイ法律事務所
弁護士 松井 美佳さん
 英語が好きでアメリカに留学されていたときに、人の役に立ちたいとの思いから、弁護士になる決心をされたとのお話に、みんな驚いていました。実際のお仕事の内容や苦労をお聞きし、仕事の大変さややりがいを感じたようです。 
ベネッセコーポレーション 高校事業部
 吉田 沙紀さん
 英文科から今のお仕事に進まれた経緯をおききし、みんな就職に対する視野が広がったようです。企業が求める社会人基礎力(チームワーク力・前に進む力・考え抜く力)には非常に勉強になりました。実際に面接のシートを記入しながらのお話は刺激的でした。 


 1・2年対象 11月進路保護者会のご案内(2010/10/27 UP) 《申し込み用紙付き》


 進路ミニ講座(↓)で協力していただいたアンケートの集計結果(2010/10/27 UP)


 1回生の皆様へ  (2010/07/30 UP) 


 保護者向け 進路集会+受験対策ミニ講座のお知らせ(2010/07/21 UP) 《申し込み用紙付き》


 「卒業生講話」(2010/06/17)を振り返って



2009


 7回生「職業人インタビュー」(2010/02/04)を終えて 〜生徒感想文〜  
元三井物産 橘弘志さん 元川崎重工
大久保昇一校長
JICA 南谷太一さん
近畿日本ツーリスト
山根邦明さん 森春樹さん
元オーストラリア航空
太田垣亘世さん
 


 4回生「合格体験記」 「2009 進路のしおり」より抜粋   







進路通信 「叡智」


  
2011
 8号(3年次)   7号(1,2年次)     6号   
5号(3年次)  5号(1,2年次)    4号   
3号 2号    1号