2015年度 SGH TOPICS
                                                                                                                      
日 時 概 要 写 真
1/23(土)
SGHスタディツアーin 関学
「高校生公開討論会」
 スーパーグローバルハイスクール(SGH)スタディツアーin 関学が実施されました。関西学院大学上ヶ原キャンパス中央講堂で、EUIJ関西によるシンポジウム「EUの難民政策の経験をふまえて日本の難民支援について考える」が開催され、高校生公開討論会が行われました。兵庫県立国際高等学校からはSGHの移民問題に取り組む1年次生12名が参加しました。(写真①
 午前中、関西学院大学経済学部井口泰教授による基調講演「EUの難民受け入れの現状と課題」、衆議院議員小池百合子氏による特別講演、「日本の難民支援についての現状と課題」がありました。
 午後には、高校生公開討論会が行われました。 (1)「EUの難民対策~昨今のシリア難民の問題を中心に~」、(2)「日本は難民を受け入れるべきか」、(3)「日本が難民を受け入れるにはどうすればよいか」という3つのテーマについて、大阪府立北野高等学校、兵庫県立長田高等学校、関西学院高等部などの生徒とともに白熱した討論が展開されました。 本校から参加した生徒も積極的に発言し、討論会を盛り上げることに貢献しました。(写真②)

 

(写真①)県立国際からの参加者12名


(写真②)公開討論会で発言する本校生