第2回オープンハイスクール 9月21日(月・祝)実施

   

今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響により、申込を約200組(400名程度)で締め切らせていただき、参加いただきました。

 

【受付】
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、受付では従来の受付の他に、検温チェックや手指消毒を行いました。ご協力ありがとうございました。

【全体会】

今年度は全体会を設けて、ジャズバンド部による歓迎演奏、学校長挨拶、学校紹介、卒業生に聞いてみようのコーナーを設けました。

1 ジャズバンド部による歓迎演奏



2 学校長挨拶 
英語でのあいさつの後、日本語で本校の取組みや現状について説明が行われました。そして、最後に新型コロナウィルスによる影響で海外に渡航することが難しい今こそ、国際高校が培ってきた資源や人脈などをフル活用し、将来、国際人へと成長していって欲しいという説明がありました。


3 学校紹介 
国際高校について教育課程や進路情報、国際交流事業等についての概要の説明が行われました。また、第三回のオープンハイスクールの紹介も合わせて行いました。


3 卒業生に聞いてみよう

本校の卒業生と全生徒会長の4名が登壇し、簡単な自己紹介の後に質疑応答が行われました。
〇 兵庫県立大学国際商経学部
〇 同志社大学経済学部
〇 神戸大学農学部
〇 国際高校前生徒会長


【体験授業=外国研究】

本校の特色ある科目「外国研究(ドイツ研究、スペイン研究、中国研究、フランス研究、イタリア研究、韓国・朝鮮研究)」の授業体験を1時間とその他の授業を1時間見学していただきました。

今回の体験授業「外国研究」では担当した先生方からそれぞれの言語の基礎を学びました。
その後、参加した中学生が国際高生のサポートを受けながら選択した言語で話すことにトライしました。


 スペイン研究


 中国研究



 ドイツ研究


 フランス研究


 イタリア研究


 韓国・朝鮮研究
 
【授業見学】
国際高校の普段通りの授業が公開されました。廊下からの観覧が中心となりましたが、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、熱心に授業を聞き入ってくれていました。
公開授業のタイムテーブル

 公開された授業時間割

【個別相談】

 芦屋国際中等教育学校との違い、入試関連の質問、海外や県外からの入学についてなど、様々な質問や相談がありました


 新型コロナウィルス感染症対策を行いながら、参加者からのご質問などにそれぞれ回答していました。
【部活動紹介】
生徒会司会で、最初に生徒会を紹介し、続いて運動部と文化部がそれぞれ独創的な部活動アピールを行い、楽しく紹介しました。

↑ バスケットボール部(男子)


↑ バスケットボール部(女子)


↑ 陸上競技部


↑ 邦楽部



↑ バドミントン部


↑ カヌー部


↑ ジャズバンド部(バンド名:HOPPING' NOTE)


第2回オープンハイスクールのアンケートのご回答ありがとうございました。いろいろなご意見を書いていただき、参考になりました。
また、アンケートでは、全体的によい評価をいただき、誠にありがとうございました!


第3回のオープンハイスクールは11月14日(土)に予定しています。
本校ホームページから申し込みが可能となります。
多くの中学生と保護者の皆さんのご来校をお待ちしています。