平成23年度高校生地域貢献事業 〜トライやる・ワーク〜 発表会の開催


 
1 開催日時・会場
  平成24年1月28日(土)12:00〜16:20 神戸アートビレッジセンター

2 実施要項はこちら

3 発表内容等の紹介
  ○発表校
     県立山崎高等学校 「郷土愛を育む『山高街の駅』 〜感謝はあなたと私の笑顔から〜」
     県立東灘高等学校 「地域に誇る東灘高、地域に輝く東灘高づくり、君の夢サポート」
     県立洲本高等学校 「地域と繋ぐ伝統のタスキ 〜114年の感謝とこれから〜」
     県立北摂三田高等学校 「地域と絆を結ぶ北摂三田高等学校 〜地域に愛される学校づくりを目指して〜」
     県立西脇北高等学校 「東日本大震災現地ボランティア活動とその後の西脇北」
     県立出石高等学校 「われらが出高生 地域のニューリーダーに!!」
     県立尼崎北高等学校 「地球・地域とつながる『尼北』」
     県立播磨南高等学校 「笑顔で貢献。地域にパワーとスマイルを。」

  ○県外の発表
     宮城県立志津川高等学校 「東日本大震災における救助活動、避難所支援活動」
     
  ○運 営
     県立兵庫高等学校の放送部生徒が司会を担当し、生徒会役員生徒が受付など会場運営を担当しました。

  ○新聞発行
     県立神戸鈴蘭台高等学校編集部の生徒が取材し、全県立高等学校に向けて新聞を発行しました。
     新聞はこちら

     表彰式




*****************************************



■ 県立山崎高等学校 「郷土愛を育む『山高街の駅』 〜感謝はあなたと私の笑顔から〜」

「地域に感謝」「夢叶う山高」のスローガンのもと、昨年7月に「山高街の駅」を地元商店街にオープンしました。
生徒会を中心に学校行事など「オール山高」の取組を展示で紹介しながら、各学科の魅力を伝え、オリジナル商品の
販売・各種イベントの開催を継続的に行っています。「山高街の駅」は山高生と地域住民との出会いと憩いの場です。




内容一覧


■ 県立東灘高等学校 「地域に誇る東灘高、地域に輝く東灘高づくり、君の夢サポート」

工場に囲まれた学校である地域性を活かした活動を行っています。地元企業の見学を文化祭で発表したり、東北
ボランティア活動の救援物資を預かり被災地に届けたりしています。また、地元の小学校と「プール指導補助・
体育館清掃・ふれあいコンサート」などで地域との絆を深め、どんなに小さなニーズにも積極的に応えています。




内容一覧


■ 県立洲本高等学校 「地域と繋ぐ伝統のタスキ 〜114年の感謝とこれから〜」

これからを担う生徒一人ひとりが地域と繋がり、地域に対する感謝とこれからを自ら考え、活動しています。子ども
や高齢者の方々との交流、地域行事への参加、そして一度は消えてしまった伝統芸能「おまあや」の伝承者として、
「おまあや」復興会のお師匠さんにご指導いただき、毎年、地域のお祭りで「洲高連」を組み、参加しています。




内容一覧


■ 県立有北摂三田高等学校 「地域と絆を結ぶ北摂三田高等学校 〜地域に愛される学校づくりを目指して〜」

毎年10月、地域の方々に楽しんでいただくために、「ハイマート・フェスト」という活動発表会を行っています。
また、地域のボランティア団体と協力して特別養護老人ホームを訪問したり、地域の夏祭り等のイベントにスタッフ
として協力しています。今年度は、東日本大震災に際に、希望生徒が現地でのボランティア活動を実施しました。




内容一覧


■ 県立西脇北高等学校 「東日本大震災現地ボランティア活動とその後の西脇北」

5月に生徒38名が参加して、東日本大震災現地ボランティア活動を実施しました。その活動をとおして、「人とつな
がる」ことの喜びを実感し、大きな自信と誇りを得ることができました。その「つながる」思いは、台風12号での
西脇市内の水害被害者への支援や多くの地域行事への参加、そして県下多数の高校生との交流へと発展しました。




内容一覧


■ 県立出石高等学校 「われらが出高生 地域のニューリーダーに!!」

地域連携の取組の中に、9月に行われる「出石藩きもの祭り」があります。そこでは、生徒会による焼きそばと団子、
書道部の景観簾販売やパフォーマンス、茶道部の野点による接待、出石そばのおかもちレースへの参加に取り組ん
でいます。また、11月の「お城祭り」では、豊岡市の協力により、アンテナショップの立ち上げを実現させました。




内容一覧


■ 県立尼崎北高等学校 「地球・地域とつながる『尼北』」

「地球・地域とつながる尼北」をモットーに、地域を愛し地球に愛される学校づくりをすすめています。地域の
歴史・文化・環境を学び、緑化・清掃活動、環境保全グループの活動への積極的な参加、特別支援学校や社会
福祉施設でのボランティア活動等をとおして、エコ・スクールとして、地域のリーダー的な人材の育成に努めています。




内容一覧


■ 県立播磨南高等学校 「笑顔で貢献。地域にパワーとスマイルを。」

特別支援学校の生徒の皆さんとのふれあいイベントや町内在住の外国人との国際交流、図書館まつりでの絵本の
読み聞かせ等を行っています。なかでも、数年来、ボランティアとして参加してきた「大中遺跡まつり」では、
町の要望で2年前から企画・実行委員も兼ね、古代行列からステージ発表や出店など、笑顔で取り組んでいます。




内容一覧




■ 県外の発表  ************************************



■ 宮城県立志津川高等学校 「東日本大震災における救助活動、避難所支援活動」

清掃活動や部活動の発表会、お年寄りとの交流等をとおして、地域を愛し貢献しようとする心を育んでいます。
また、3月11日に発生した東日本大震災により、本校は避難所となりました。衣服の提供や食事の配膳、仮設
トイレの管理等、積極的に避難所運営に当たるなど、避難している方々と共に支援活動に取り組んできました。




内容一覧




■ 表彰式  ************************************

発表した8校はそれぞれ各校の特色を活かした素晴らしい発表を行いました。
各地区代表等7名の審査員に加え、会場内全ての参加者が、高校生らしさのある企画力
や発表におけるプレゼンテーション力を主な観点として審査したところ、最優秀賞に
県立西脇北高等学校、優秀賞に県立山崎高等学校と県立出石高等学校が選ばれました。


山内審査委員長(県立兵庫高等学校長)による結果発表







兵庫県教育委員会高校教育課竹内課長による表彰




内容一覧




■ 発表会の運営・進行等  ************************************

兵庫県教育委員会大西教育長による開会挨拶


兵庫県教育委員会高校教育課竹内課長による閉会挨拶


県立兵庫高等学校生徒司会によるインタビュー


県立兵庫高等学校生徒スタッフによる受付


表彰式のようす


喜びの受賞者





内容一覧




■ 発表会の新聞  ************************************

 県立神戸鈴蘭台高等学校編集部が当日の発表を取材してくださいました。記事はこちら