平成20年度高校生地域貢献事業 〜トライやる・ワーク〜 発表会の開催


 
1 開催日時・会場
  平成21年1月31日(土)12:15〜16:30 兵庫県民小劇場

2 実施要項はこちら

3 発表内容等の紹介
  ○発表校
     県立高砂高等学校 「ジャズを発信し、世界へ羽ばたく高砂生・地域を大切にし、伝統文化を継承する高砂生」
     県立豊岡総合高等学校 「電気工事ボランティア『あかり』活動報告」
     県立志知高等学校 「地域と共に歩むボランティア活動」
     県立三田祥雲館高等学校 「地域に愛される学校に〜祥雲館シイタケランドと応援団チアリーディング部による地域ふれあい祭りへの参加〜」
     県立相生産業高等学校・定時制 「相生湾の環境保全活動と地域の方々との交流」
     県立龍野高等学校 「小・高連携いきいき授業 −理科大好き実験教室−」
     県立宝塚東高等学校 「科学を広めよう! サイエンスレンジャー」
     県立兵庫工業高等学校 「倉庫壁画プロジェクト2008」

  ○アトラクション
     県立御影高等学校 弦楽部

  ○運 営
     県立御影高等学校の放送部生徒が司会を担当し、生徒会役員生徒が受付など会場運営を担当しました。

  ○新聞発行
     県立神戸鈴蘭台高等学校編集委員会の生徒が取材し、全県立高等学校に向けて新聞を発行しました。
     新聞はこちら

     表彰式




*****************************************



■ 県立高砂高等学校 「ジャズを発信し、世界へ羽ばたく高砂生・地域を大切にし、伝統文化を継承する高砂生」

全校生による地域清掃活動を行う「高砂クリーン作戦」、地域の伝統芸能である謡曲「高砂」の継承、
ジャズバンド部が中心になって開催する「青春チャリティコンサート」による寄付活動を行っています。




内容一覧


■ 県立豊岡総合高等学校 「電気工事ボランティア『あかり』活動報告」

電機応用工学科のボランティア生徒が、豊岡市内の社会福祉協議会と連携し地元の電気工事組合の協力
のもと、独居老人や身体に障害のある方の自宅を訪問し、電気製品の掃除や点検修理等を行っています。




内容一覧


■ 県立志知高等学校 「地域と共に歩むボランティア活動」

視覚障害者のための点訳ボランティアや、地域の独居老人へ年賀状・暑中見舞いを作成し弁当に添えて
の慰問。また、「だんじり唄」を継承する郷土芸能部や和太鼓部による福祉公演活動等を行っています。




内容一覧


■ 県立三田祥雲館高等学校 「地域に愛される学校に〜祥雲館シイタケランドと応援団チアリーディング部による地域ふれあい祭りへの参加〜」

校内にある里山を利用し、近隣の小学生に対しシイタケ栽培の指導や里山観察を通した環境保全学習を
行っています。また、応援団チアリーディング部や吹奏楽部が地域の祭りに参加して交流を図っています。




内容一覧


■ 県立相生産業高等学校・定時制 「相生湾の環境保全活動と地域の方々との交流」

相生湾を舞台に、地域の環境観察を通して地域住民とともに環境保全について考える取り組みを行って
います。また、市内の小学生を対象としたカヌー作り教室や地域住民対象の陶芸教室を開催しています。




内容一覧


■ 県立龍野高等学校 「小・高連携いきいき授業 −理科大好き実験教室−」

総合自然科学コースの生徒が近隣の小学校を訪問し、高校生が小学生を指導する「小・高連携いきいき
授業」を実施しています。光ファイバーツリーの制作を通して、小学生に科学の面白さを伝えています。




内容一覧


■ 県立宝塚東高等学校 「科学を広めよう! サイエンスレンジャー」

生徒が近隣の小学校を訪問し、科学戦隊「サイエンスレンジャー」に扮して唄とダンスを披露するとと
もに、小学生に紙飛行機や分光器を楽しく制作指導する「小・高連携いきいき授業」を実施しています。




内容一覧


■ 県立兵庫工業高等学校 「倉庫壁画プロジェクト2008」

デザイン科生徒が、地域の美化のために、地域関係団体との連携による防潮堤のパネル制作、ゴミステ
ーションの壁画パネル制作を行いました。また、大プロジェクトとして倉庫の壁画制作に取り組みました。




内容一覧




■ アトラクション  ************************************



■ 県立御影高等学校弦楽部

 県立御影高等学校弦楽部は、各種コンクールに出場するだけでなく、地域の特別養護老人ホームを慰問するなどの地域
貢献活動を展開しています。発表会当日は観客のよく知っている曲を中心に熱のこもった素晴らしい演奏が披露されました。




内容一覧




■ 表彰式  ************************************

発表した8校はそれぞれ各校の特色を活かした素晴らしい発表を行いました。
各地区代表等7名の審査員に加え、会場内全ての参加者が、高校生らしさのある企画力
や発表におけるプレゼンテーション力を主な観点として審査したところ、最優秀賞に県
立兵庫工業高等学校、優秀賞に県立高砂高等学校と県立志知高等学校が選ばれました。


野邊審査委員長(県立御影高等学校長)による結果発表







兵庫県教育委員会高校教育課平井課長による表彰




内容一覧




■ 発表会の運営・進行等  ************************************

兵庫県教育委員会吉本教育長による開会挨拶


県立御影高等学校生徒による受付


県立御影高等学校生徒による司会


兵庫県教育委員会高校教育課高見副課長による講評・閉会挨拶


会場のようす


喜びの受賞者





内容一覧




■ 発表会の新聞  ************************************

 県立神戸鈴蘭台高等学校編集委員会が当日の発表を取材してくださいました。記事はこちら