平成18年度高校生地域貢献事業 〜トライやる・ワーク〜 発表会の開催


 
1 開催日時・会場
  平成19年1月27日(土)13:00〜16:30 西宮市民会館アミティホール

2 実施要項はこちら

3 発表内容等の紹介

  ○他年度との相違点
   命の大切さや在り方生き方等について主体的に考える「生き方を考える高校生フォーラム」が今年度で終了し、
  その取り組みを高校生地域貢献事業のなかで受け継いでいくことを踏まえ、平成18年度に限り「高校生地域貢献事
  業発表会」と「生き方を考える高校生フォーラム」を同時開催としました。

  ○ステージ発表
     県立舞子高等学校 「ふれあい舞子 −みんなで防災−」
     県立農業高等学校 「ため池の保全・管理を通した地域との交流」

  ○パネル展示
     県立伊丹北高等学校 「ユニバーサル社会づくりへの計画的な取組」 地元の養護学校との交流で障害者と共有する授業等実施
     県立鳴尾高等学校 「心の交流事業」  地域の諸施設訪問、近隣公民館活動への参加
     県立西宮今津高等学校 「ノーマライゼーション体験」  障害者施設におけるクッキー、手芸品制作を手伝い、文化祭の模擬店で販売
     県立宝塚東高等学校 「小・高連携いきいき授業」  小・中学生を対象に、工作教室を実施



*****************************************



ス テ ー ジ 発 表


■ 県立舞子高等学校 「ふれあい舞子 −みんなで防災−」

日本で唯一である環境防災科の生徒が防災活動の取組を説明しました。







■ 県立農業高等学校 「ため池の保全・管理を通した地域との交流」

地域の特色である多くのため池を地域住民とともに守る活動を説明しました。








*****************************************



パ ネ ル 展 示


県立伊丹北高等学校 「ユニバーサル社会づくりへの計画的な取組」





県立西宮今津高等学校 「ノーマライゼーション体験





県立鳴尾高等学校 「心の交流事業」



県立宝塚東高等学校 「小・高連携いきいき授業







*****************************************



パ ネ ル デ ィ ス カ ッ シ ョ ン


歴代の「生き方を考える高校生フォーラム」受賞者と高校生地域貢献事業で発表した県立舞子
高等学校生徒及び県立農業高等学校生徒がボランティアの在り方等について討論しました。








■ 参 考  ************************************

兵庫県教育委員会吉本教育長による開会挨拶


「生き方を考える高校生フォーラム」出場者





内容一覧