[ 本文へ ]

兵庫県教育委員会

魅力あるひょうごの高校づくり -トピック(R1)-

 写真は、左から H29高等学校魅力・色づくり活動発表会 姫路工業高等学校 村岡高等学校 和田山高等学校

 
 兵庫県では、学びたいことが学べる魅力ある学校づくりを進めています。ここでは高等学校の魅力・特色づくりに関して、学校独自の特色ある活動やその成果を紹介しています。


県立有馬高等学校
地域の方々とともに学ぶ~クラインガルテン(市民農園)~

 
 
 5月21日(火)、本校の人と自然科(農業科)3年生の学校設定科目である「クラインガルテン(市民農園)」の今年度第3回目となる講座を開催しました。この講座は、本校生が2年間学んできた野菜、果樹の栽培技術を地域の方々に指導することで、生徒自身の技能を深めることを狙いとして、平成14年度から実施しています。18年目の今年度も、2倍を超える応募者の中から選ばれた10人の受講生が来校しています。
 この日は、トマト・ナス・ピーマン・キャベツ、スイートコーンの茎倒伏防止用の支柱に誘引する作業や、ブドウを無核化(種無し)にするためのジベレリン処理を行いました。生徒は受講生とペアを組んで道具の使い方や今後の栽培計画などを丁寧に伝え、受講者も積極的に質問するなど和やかな雰囲気で作業を終えました。また、作業には、生徒が作成したオリジナルの夏野菜栽培マニュアルが活用され、受講者から好評を得ました。
 本講座は12月まで毎週火曜日に実施予定で、9月からはダイコン・ハクサイなどの冬野菜の栽培法を学び、収穫した農作物は秋の農業祭で販売する予定です。


県立明石高等学校

地元の名所を訪ねながら、地域の美化に貢献~美化活動遠足~

 
 
 4月18日(木)、本校1年生が、学校から大蔵海岸までゴミを拾いながら歩く一日遠足を実施しました。この活動は、地元明石の名所や文化財を知ることで地域に愛着を感じるとともに、まちの美化に貢献する目的で行う行事です。
 好天に恵まれた当日は、4つのコースに分かれて、柿本人麻呂ゆかりの柿本神社、明石藩ゆかりの月照寺、夏目漱石が落成記念講演を行ったという中崎公会堂、約80年前に設置された登録有形文化財のラジオ塔、播磨三名水の一つで霊水と言われる亀の水などを、1時間以上かけて道端のゴミを拾いながら巡り、大きなゴミ袋20袋が満杯になりました。市民の方々からは、「ありがとう」「ご苦労様」などの声をかけていただきました。その後生徒たちは大蔵海岸でバーベキューを囲み、親睦を深めました。


 

[ このページのトップへ戻る ]

兵庫県教育委員会事務局  〔 ホーム
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 (3号館)  電話 078-341-7711(代表)
Copyright © 1997 Hyogo Prefectural Board of Education