[ 本文へ ]

兵庫県教育委員会

魅力あるひょうごの高校づくり -トピック(H29)-

 写真は、左から 豊岡総合高等学校 出石高等学校 西脇北高等学校 山崎高等学校

 
 兵庫県では、学びたいことが学べる魅力ある学校づくりを進めています。ここでは高等学校の魅力・特色づくりに関して、学校独自の特色ある活動やその成果を紹介しています。


県立山崎高等学校
高校生レストラン

 


 山崎高校生活創造科では、3年生の「栄養」の授業において2年前からレストラン実習を取り入れており、今年度1回目の高校生レストランを6月8日(木)、コミュニティハウス「」青い家で実施しました。
 生徒たちは学習した栄養の知識と3年間かけて習得してきた調理の技術を駆使し、みんなで話し合いながら献立を作りました。
 当日は慣れない接客に慌てる場面もありましたが、笑顔で乗り切ることができました。料理を見たお客様からは「すごーい」という声や、食べ終わった方からは「とてもおいしかったです。ありがとう。」という言葉をいただきました。生徒からは「大変だったけれど、お客様の笑顔に勇気づけられた。次回も頑張りたい。」という感想が聞かれました。

県立三木東高等学校
私たちのミライ座談会

 
 5月29日(月)5、6限、三木東高校1年次生が年齢の近い約40名の大学生を講師に迎え、彼らの生き方、考え方に触れ、将来の「なりたい自分像」をイメージし、「自分づくり」をすすめる「私たちのミライ座談会」が行われました。7人程度の生徒に対し、1人の大学生が自分の生き方や考え方を語り、それを受けて生徒は今の自分を見つめ直しました。座談会のあと、2人の大学生が高校時代の体験、今打ち込んでいることなど自身の体験談を紙芝居形式で語り、生徒は新たな価値観に触れることができました。
 参加した生徒からは「座談会の中で、身近な生活目標を立てたので、それを達成することで、人として成長していきたい。」と、意欲に満ちた感想が聞かれました。

県立有馬高等学校
春の農業祭

 


 4月22日(土)、有馬高校人と自然科2、3年生78名が、自分達で育てた野菜や花の苗を販売する「春の農業祭」が行われました。農業祭当日は晴天に恵まれ、開会の2時間前からお客様が列をなす盛況ぶりで、生徒が実習で栽培した草花苗約25種類、野菜苗20種類(71品種)を販売しました。地元の方にとっても恒例の行事となっており、目当ての野菜の苗や花の苗をたくさん購入していただきました。お客様からの質問に対しても。日頃学習した知識を披露することができ、また、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただき、生徒たちは大きな達成感を感じることが出来ました。今後は、一般の方々が受講生として参加する市民農園(クラインガルデン)で栽培指導を行っていきます。

県立西脇高等学校
旧JR鍛冶屋線市原駅の汽車お色直し

 


 327日(月)西脇高校の生徒150人が参加し、旧JR鍛冶屋線市原駅(西脇市市原)に展示されている2両編成車両のイラストの塗り替え作業を行いました。この車両は同校出身のイラストレーター吉田稔美さんが6年前に車両の長さを生かして絵巻物風に描いたもので、当時、作業に参加する幼児たちの健康を配慮し耐久性よりも安全性の高い塗料を使用したため、風雨に耐えきれず色あせた状態が続いていました。
 今回は西脇ローターリークラブから支援を受け、総勢150人が一斉に車両の古い塗膜を落とした後、安全で耐久性の高い10色のペンキを使い分け、地元の方々と一緒に塗り直しました。
 参加した生徒は「汚れを落とす作業は力も必要でしんどかったし、ペンキを塗るときは神経を使ったので疲れました。でも、きれいになった絵を見ると達成感があります。」と満足した表情を見せていました。近くに住む方からは「皆さんのおかげでよみがえりました。作業の様子も素晴らしく、流石、西脇高校生。」と感謝とお褒めの言葉をいただきました

県立社高等学校
食と子育て支援でまちづくり

  

 
 社高校生活科学科では「住みたいまち・住み続けたいまち」の実現を目指し、加東市と連携した子育て支援に係わる実践活動を、地元地域や神戸市内で行いました。35日(日)にはカルメニ神戸で本校が加東の特産品として開発した「桃ピューレキーマカレー」をPRし、38日(水)には、地元の幼稚園のお誕生日会で、生徒手作りのお誕生日会用の壁面をプレゼントしました。また、326日(日)には地域のイベントで、「幼児向けワークショップ」のコーナーを開設し、エプロンシアター・紙芝居・手遊び・工作を親子で楽しんでいただきました。さらに同日、毎月第4日曜日に営業している高校生チャレンジショップフードデザイン工房Seicaで、「春のお祝いスイーツ」をテーマに地域の方に地産地消のオリジナルスイーツを提供し、お客様から、「毎月、親子で買いに来ることを楽しみにしています。」という声をいただきました。
 423日(日)には「絵本の世界へようこそ」をテーマとした子どもたちに夢を与えるようなお菓子を製造します。

[ このページのトップへ戻る ]

兵庫県教育委員会事務局  〔 ホーム
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 (3号館)  電話 078-341-7711(代表)
Copyright © 1997 Hyogo Prefectural Board of Education