トップページ>28年度総合学科発表会
第20回 県立神戸甲北高等学校 総合学科発表会
   平成29年2月4日、本校20回目の総合学科発表会が行われました。
今回は20回目の節目の発表会でもあり、9名の卒業生をパネラーにお迎えしてパネルディスカッションが行われました。 実行委員長をはじめとした生徒実行委員会のメンバー、発表者、教員が一体となって次世代の総合学科につながる発表会にすることができました。

 
  「産業社会と人間」の授業からライフプランの発表(1年次生)
  
 
  「産業社会と人間」の授業から『阪神警察犬訓練所を訪問して』(1年次生)


   
ボランティア委員会報告 
『ボランティアの輪 〜笑顔の輪・心の輪・人の輪〜』


 
『商業科目の取り組み 〜簿記学習について〜』(3年次「簿記T・U」選択者)


  
 
外国語発表T 中国語スピーチ 『四つの「いちばんいい」』(1年次生)
 
外国語発表U 韓国語スピーチ 『韓国語は私の柱』(2年次生)
 
外国語発表V 英語スピーチ 『Remembering the dead in Hiroshima』(1年次生)
 
 
外国人枠生徒 体験発表 『日本での高校生活』(1年次生)
 
 
体育科目『創作ダンス』(1年次生)  幼児ダンスとラインダンス











 
チャング演奏(3年次「アジアの音楽」選択者)
 
三一女子高校訪問団受け入れ体験発表 
 『甲北から始まる民間交流 その無限の可能性』(生徒会・アジア研究部・華道部)

 
 
上海位育中学校訪問体験発表 『上海位育中学を訪問して』(1、2年次生)

  
 
  3年次生 卒業研究発表 『障がい者の方とのレクリエーション』
 
3年次生 体験発表 『私を成長させた3年間 〜甲北生だからできたこと〜』

 
卒業生9名によるパネルディスカッション』
 
 
パネル展示及びパネルを利用しての発表
 ボランティア委員会・社会福祉実習・インドネシア語授業選択者

 

 

  
 
 
     
     総合学科メニューへ

Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.