トップページ総合学科メニュー>2012「卒業研究」
  2012年度「卒業研究」作品集
   
   2012年度「卒業研究」作品集が完成しました。
 平成24年度卒業生(第36回生)の生徒たちの卒業研究の中から、 優秀作品15編を冊子にしたものです。
 スペースの関係で、内容の全てを載せることはできませんので、
 タイトルと章立てのみを、紹介します。
   
 1 「障がい者の休日」   E・A さん
 
はじめに  
第1章 障がいについて   第3章 フィールドワーク
  第1節 障がいとは
  第2節 障がい理解 
    第1節 ボランティアとは
  第2節 でぃんぷるとは
  第3節 スタッフへのインタビュー
   第4節 助成金について
第2章 実態
 
  第1節 障がい者の余暇の過ごし方
  第2節 アンケート調査から
  第3節 アンケート結果による考察
  第4章 本研究に取り組んで
おわりに 
   
2 「幼児に欠かせないこと」   E・I さん
 
はじめに  
第1章 子どもの現状について考える   第4章 まとめ
第2章 幼児に必要な教育     第1節 私達ができること
  第2節 これからの課題
  
  第1節 幼児教育とはどういったものなのか
  第2節 音と音楽
  第3節 子どもにはたくさんの経験を
第3章 フィールドワーク先での調査結果
  おわりに〜この研究を振り返って〜
  第1節 インタビューの報告
  第2節 アンケート調査結果の報告
  参考文献一覧
参考資料一覧
フィールドワーク先一覧
3 「高齢者医療」   A・Oさん
 
はじめに  
第1章 認知症とは   第4章 地域で支える大切さ
  第1節 認知症とは〜定義からみる認知症〜
  第2節 認知症の種類とその症状
  第3節 認知症の判断方法と治療法
  第4節 認知症にならないためには 
  第5章 おわりに
参考文献
フィールドワーク先一覧
謝辞
第2章 フィールドワークを行って
 
第3章 医療従事者として  
  第1節 「認知症」患者に対して
  第2節 「認知症」患者の家族に対して
       
4 いじめとは   M・O さん
 
T はじめに  
U 研究目的  
V 仮説設定  
W 仮説検証
 1 先行研究の整理
 
(1) いじめとは何か
   1)いじめの定義
   2)口を開かない子どもたち
(2) いじめっこ・いじめられっこ
   1)いじめっこ
   2)いじめられっこ
(3) 2つのいじめ自殺事件
   1)中野富士見中学いじめ自殺事件
    @事件概要
    A遺書
   2)愛知県西尾市いじめ自殺事件
    @事件概要
    A遺書
(4) 問題点の抽出
  2アンケート     
    (1)Q&A
(2)アンケート結果考察
   
  3フィールドワーク     
    (1)中学校教員にインタビュー
   中学校教員へのインタビュー結果考察  
 
    (2)スクールカウンセラーにインタビュー    
       スクールカウンセラーへのインタビュー結果考察
    (3)フィールドワーク考察結果  
X 残された課題 
参考文献リスト
   
       
5 フィンランド教育から考える日本型教育〜日本教育再生の道〜   Y・O さん
 
T はじめに  
  1 動機
2 学力到達調査(PISA)の学力ランキング
3 いろいろな国際学力調査
     
U 仮説設定  
V 仮説検証  
 1章 日本型教育  
1節 日本の現状
2節 日本人に欠けている能力
3節 教育の平等と制度
  2章 フィンランド型教育
  1節 フィンランドの基礎知識
2節 国民への投資で大不況から好転
3節 「学力世界一」のフィンランド教育
   3章 日本型教育とフィンランド教育の比較    
    1節 社会の面からの比較
2節 教師の自由と地位の比較
3節 PISAからの比較
4節 教育の方向性
   
   4章 日本型教育の具体的な改善策    
    1節 教師の環境の改善
2節 受動的な日本の生徒への教師の誘導
 
W まとめ    
X おわりに
Y 参考文献リスト  
       
6 外来種は日本の生態系に本当に害があるのか?    T・K くん
 
はじめに  
第1章 ブラックバスとは   第3章 ブラックバスに害があるのか調査
    〜フィールドワーク〜
  第1節 ブラックバスの歴史
  第2節 ブラックバスの生態
  おわりに
謝辞
参考文献
第2章 “バスフィッシング”と外来魚問題
 
  第1節 バスフィッシング
  第2節 固有種・在来種の減少と外来魚問題
  第3節 固有種・在来種の減少の例
 
     
7 人の心に潜む狐    A・S さん
 
T はじめに  
U 研究目的  
V 仮説設定  
W 仮説検証
 1 先行研究の整理
 
(1)狐の存在
   1)妖狐
   2)狐持ち
(2) 変化した人の心
   1)恐怖の対象
   2)狐に対する思い
(3) 問題点の抽出
  2フィールドワーク    
    (1)京都 伏見稲荷大社
(2)福崎町 インタビュー
(3)島根県
   
X 残された課題
引用・参考リスト  写真  図
   
       
生活習慣と歯周病    C・S さん
 
はじめに  
第1章 歯周病   第3章 歯を守るために
  第1節 歯周病とは
     第1項 テーマの理由
     第2項 歯周病の発生
     第3項 歯周病の実態
  第2節 歯周病=生活習慣病
     第1項 テーマの理由
     第2項 生活習慣病とは
     第3項 生活習慣病の実態
  第3節 考察
    第1節 正しいブラッシング方法
     第1項 歯磨きの役割
     第2項 歯科医師が薦めるブラシング法
  第2節 政府・歯科業界による取り組み
     第1項 政府の取り組み
     第2項 歯科業界の取り組み
     第3項 考察
おわりに
謝辞
参考文献・参考HP一覧
フィールドワーク先一覧
参考資料
第2章 フィールドワーク
 
    第1節 学生を対象としたアンケート
     第1項 動機
     第2項 アンケート集計と考察
  第2節 フィールドワーク
     第1項 かかりつけ歯科医院へ
     第2項 感想
 
       
9 世界の名水「神戸ウォーター」    D・S くん
 
はじめに  
第1章 水質について   第3章 水質汚染の原因
  第1節 水の雑学
  第2節 飲料用の水質基準
  第3節 おいしい水の条件
    第1節 アンモニアと硝酸性窒素
  第2節 アンモニアと硝酸性窒素の測定
第4章 専門家にインタビュー 
第2章 水質測定   おわりに
    第1節 水質測定器の説明
  第2節 水を採水する
  第3節 色々な水を測定してみる
 
       
10 合成着色料について    S・S くん
 
はじめに  
第1章 薄層クロマトグラフィーについて   第4章 実験の結果と考察
  第1節 薄層クロマトグラフィーとは     第1節 条件設定のための実験
  第2節 仮説・検証試験
  第3節 結果と考察と反省
おわりに
参考文献
謝辞
第2章 着色料とは
  第1節 着色料とは
  第2節 合成着色料について
 
第3章 実験について 
    第1節 実験の操作方法と手順
     第1項 条件設定のための基本操作
     第2項 基本操作後の条件設定
  第2節 展開溶液の調整操作
 
       
11 現代高校生の住環境    R・S さん
 
はじめに  
第1章 住居とは   第4章 現代の住居
  第1節 建物の制限
  第2節 家の間取りとは
    第1節 将来の住居への課題」

参考・引用文献

第2章 必要とされる部屋
  第1節 子ども部屋はいるのか
  第2節 和室の利点・欠点
 
第3章 アンケート調査 
    第1節 アンケートの仮説
  第2節 アンケート結果
  第3節 アンケートからの比較
  第4節 地域別のアンケート結果の比較
  第5節 アンケートから得られたこと
 
       
12  商店街の衰退化    M・N さん
 
はじめに  
第1章 商店街の現状   第4章 活気ある商店街となるためには
第2章 衰退する原因     第1節 商店街の必要性
  第2節 商店街に求められるもの

まとめ
参考文献一覧
フィールドワーク先一覧
  第1節 時代の流れと後継者問題
  第2節 政府による対策
  第3節 大型店などの企業の進出
 
第3章 フィールドワーク
    第1節 3箇所の商店街インタビュー
  第2節 フィールドワークのまとめ
 
       
13  日韓の国際結婚の研究    N・F さん
 
T はじめに  
U 研究目的  
V 仮説設定  
W 仮説検証
 1 先行研究の整理
 
(1)日韓の国際結婚
   1)日韓での国際結婚の良い面
   2)日韓での国際結婚の悪い面
(2) 国際結婚の推移
   1)海外における日本人の婚姻件数
   2)国際結婚と国際離婚の増加
(3) 日本人女性が結婚に求める条件
(4)海外における仕事先での待遇変化
(5)問題点の抽出
  2フィールドワーク    
    (1)アンケート
(2)インタビュー
  1)韓国人が主人の日本人女性Tさん
  2)神戸甲北高校「韓国朝鮮語」教師R先生
  3)関西大学大学院生 韓国文化専攻 I さん
(3)フィールドワーク考察
  1)アンケート結果考察
  2)インタビュー結果考察
X 残された課題
引用・参考リスト  写真  図
   
       
14  古(いにしえ)より伝わる日本の美しい色    M・M さん
 
はじめに  
第1章 日本の伝統色について   第4章 製作の感想
    第 1節 色を重ねる美しさ
  第2節 自然を表現する色
  おわりに  
参考文献一覧
第2章 草木染とは  
  第1節 草木染の歴史
  第2節 伝統的な草木染をもう一度
  第3節 草木染の基本
 
第3章 製作過程
    第1節 下準備をする
  第2節 布を絞って模様を出す
  第3節 染色液をつくる
  第4節 染色
  第5節 染めた布を使って作品をつくる
 
       
15  助産師になるためには    Y・Y さん
 
はじめに  
第1章 助産師  
     1節 助産師とは?
  2節 助産師になるには
  3節 助産院と医療機関の違い
    
第2章 フィールドワーク
  1節 現役約20年の助産師さんへのインタビュー
  2節 私の叔母へのインタビュー
  3節 友達のお母さんへのインタビュー
第3章 未熟児について  
    1節 私が生まれたとき(妊娠8か月)の様子
  2節 正常に生まれたとき(妊娠10か月)の様子  
  3節 未熟児=低出生体重児 
  おわりに
参考文献
   
  ※  の前の数字は順位ではありません。単なる整理番号です。  総合学科メニューへ
  トピックスへ

Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.