トップページ特色ある授業>産業社会と人間
 
   「産業社会と人間」講演会(11/19)
   
   2014年11月19日(水)5・6時間目の「産業社会と人間」の授業は関西大学文学部教授(文学博士)の原田正俊先生をお招きして「大学で何を学ぶか−アジアのなかの日本史−」というテーマで講演会を行いました。

原田先生は日本中世史がご専門です。とりわけ日本の仏教・寺社勢力と政治・社会の関係に興味をお持ちです。最近は妖怪・女性の歴史、東アジア対外交流史研究も手がけられています。

講演の内容は以下の通りでした。

@高校生が進路や将来の職業を選択するために、今何をすべきか。

A現代の大学生の現状と大学をどう活用するのか。

B日本中世史に題材をとり、アジアと日本の関わりを解説。

     
     
 
Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.