トップページトピックス>産業社会と人間
 
   聴覚障がいの方々と交流 「産業社会と人間」(11/13)
   
  11月13日、1年次「産業社会と人間」の授業において、聴覚障がい者の方々と交流しました。神戸ろうあ協会から6名の聴覚障がい者と6名の手話通訳の方々がお見えになり、それぞれのクラスに入っていただき交流をしました。身振り手振りを交えながら、聴覚がいをどう克服してこられたのかを、語ってくださいました。生徒たちは初めての経験の者も多く、単なる手話だけでなく、多くの苦労を乗り越えて生きてこられたことを知り、深い感銘とともに、力づけられる授業となりました。
 
             
   
   トピックスへ
Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.