トップページ総合学科メニュー>夏季課題1年次発表会

   産業社会と人間「夏季課題1年次発表会」
   
   職業人インタビュー・職業体験発表会(1年次生)  
   10月24日(水)5.6時間目 講義棟で1年生が「産業社会と人間」の授業の一環として夏休みに行った職業人インタビューと職業体験の発表会が行われました。
各班の代表1人ずつ合計12人が体験のまとめと感想、これからの高校生活にこの体験をどう活かすか学年の生徒全員の前で一人4分間で発表しました。


 
  
  「職業人インタビュー」は、『産業社会と人間』という科目の一環として、1年次生全員が夏休みに取り組む課題です。生徒自らが、関心のある職業について調べます。全員が自分で事業所にアポイントをとり、事前に調べた内容について実際の職業人にインタビューをしたり、職業体験をし、その結果をまとめて提出します。
今回の発表会では、各クラスの中で生徒たちが選んだ優秀作品を発表しました。
   
   今回の発表会のタイトル(各クラスから2編)
 
  ・音楽療法士について ・美容師から学んだ事  
  ・国際的に活躍する仕事 ・歯科衛生士について   
  ・職業インタビューを終えて ・建築(デザイン)について  
  ・介護の仕事 ・看護師について   
  ・声優の気持ちを知るために ・ホテルの仕事   
  ・管理栄養士について ・職業人インタビューを通して 夢について考える
     
     
     総合学科メニューへ
  トピックスへ

Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.