トップページ学校紹介メニュー>学校長挨拶
    学校長挨拶                                      
                                                   校長  河 内 孝 夫
   
 

このたび本校校長を拝命しました、河内孝夫です。神戸生まれ神戸育ちで、神戸地区での勤務を熱望しており

ました、ようやく夢が叶いました。

 これまでの勤務校は、尼崎工業高校→西宮甲山高校→三田西陵高校→川西明峰高校→川西高校(定)→有馬

高校(定)→篠山鳳鳴高校→川西明峰高校→西宮香風高校で、本校がちょうど10校目となります。最も長く勤務し

たのが西宮甲山高校です。新設2年目に赴任し、結婚、息子2人の誕生も経験し11年間いました。また、その10

年目の時に男子バスケット部がインターハイ出場となり、最高の時を過ごせました。

本校は総合学科20年を迎えます。甲北プライドが様々な取り組みの中に感じられますが、21年目以降への新た

なる挑戦を実践していくことも必要です。この20年間の重みをしっかりと吟味し、パイオニア校としてアクティブに教

育活動を展開したいと考えております。 

 次の言葉を考えてみましょう。

 


  Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel.

教育とは、炎を燃えあがらせることであって、入れ物を満たすことではない。

(ガリレオ・ガリレイ)

   
 この言葉のように、生徒の心の炎を燃え上がらせるために、学校全体で努力していく所存であります。地域の皆

様方とも連携させていただきながら成長させて下さい。保護者の皆様、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

       では、生徒諸君、共に頑張りましょう!

                                                 平成 28年 4月 1日

Copyright(c) 2012 Kobekohoku High School. All Rights Reserved.