西宮香風高等学校ボランティア(地域貢献VIENT)
平成26年4月19日
好天に恵まれた4月19日の土曜日、午後1時から兵庫県立西宮香風高等学校のボランティアサークル(地域貢献VIENT)で地域の清掃活動を行いました。   
    
学校の正面玄関を出発し、校舎まわりを一周、学校前のバス停付近や学校の西側にある公園もごみを拾いながら歩きました。茂みの中にあった空き缶やポリ袋を拾います。
  
夙川も歩いて緑や自然に触れながら、目についたごみを拾いました。大きな鯉が泳いでいるのも見え、生き物の住む環境をきれいにしたいとの気持ちが高まりました。夙川は比較的ごみの少ないきれいな川だと思いますが、お菓子の空き袋なども落ちていました。
     
また、4月12日に行った「香風さし芽教室」で植え替えたさし芽の水やりをしました。水やりの水は雨水タンクにたまった水を使います。このさし芽は西宮市植物生産研究センター「花工房」で品種改良された「フクシア」という花で、きれいな花が咲くそうです。丁寧に世話をして、花が咲くのを楽しみにしています。   
  
最後はみんなで拾ったごみいったん袋から出し、燃えないごみと燃えるごみ、空き缶、ペットボトルなどに分けました。   
  
この日集まったボランティアの生徒たちは、まだ互いに顔なじみではありませんでしたが、活動をするうち心がほぐれ、「うわー、めっちゃごみある」、「これって燃えるんかな?」、「プラゴミばっかりや」と声をかけながら協力して活動ができました。また道で子猫を見つけたり、犬の散歩をしている近所の方とお話したりということもありました。休憩時間には先生からお茶とジュースの差し入れがありました。

このボランティア活動は、毎週土曜日にする予定です。これからもたくさんの生徒が参加してくれたらいいと思います。

ボランティアサークル(地域貢献VIENT)顧問より