沿革

平成16年(2004年) 6月 1日 新規構想委員会設置(県立鈴蘭台高等学校と県立鈴蘭台西高等学校の発展的統合による)
平成17年(2005年)12月15日 開設準備員会設置
平成19年(2007年) 1月 1日 兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校が設置される
平成19年(2007年) 1月 1日 兵庫県立鈴蘭台高等学校長 味岡保雄 兼ねて初代校長に補せられる
平成19年(2007年) 2月 2日 開校準備委員会設置
平成19年(2007年) 4月 1日 生徒定員8学級320名となる
平成19年(2007年) 4月 9日 第一回入学式挙行
平成19年(2007年)11月 1日 開校記念式典挙行
平成20年(2008年) 4月 1日 兵庫県立武庫荘高等学校長 田口 恭子 兼ねて二代校長に補せられる
平成21年(2009年) 2月27日 兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校・神戸鈴蘭台高等学校引継式
平成23年(2011年) 4月 1日 兵庫県立淡路特別支援学校長 八木 達也 三代校長に補せられる
平成25年(2013年) 4月 1日 尼崎市立城内高等学校長 寺岡 幸之助 四代校長に補せられる
平成28年(2016年) 4月 1日 兵庫県立神戸聴覚特別支援学校長 矢野 博 五代校長に補せられる

平成30年(2018年) 4月 1日 兵庫県立西宮香風高等学校校長 島田 育生 六代校長に補せられる 

校長室だより

~ご挨拶~

明るく生き生きと夢や希望にチャレンジしよう!

 

 このたび、県立神戸鈴蘭台高等学校の校長として着任しました島田育生と申します。よろしく願いします。

 神戸鈴蘭台高校は鈴蘭台高校と鈴蘭台西高校が発展的統合により一つの学校となり、今年で12年目を迎えます。

校訓の「共生 優雅 創造」は、鈴蘭台高校の校訓から「優雅」を、鈴蘭台西高校からは「創造」を引き継ぎ、そしてす

べての人との連帯・協調の思いを込めて新たに「共生」を加えて作られました。

 

 本校では、前身である二校の伝統から培われた「自主自律」の精神を尊重し、豊かな自然環境の中で、伸び伸びと

した人材を育成するとともに、神戸市内の県立高校で唯一の国際関係コース(国際コミュニケーションコース)の学び

から、グローバル化の進む社会において、世界的な視野とコミュニケーション能力を持ち、国際社会で活躍できる人づ

くりを目指して、以下のような教育方針を基に学校教育に取り組んでいます。

 

  1.  1.夢や希望、志を実現するために必要な「確かな学力」を育成する。
  2.  2.生命を尊重し自他に対する肯定的な態度や豊かな心、健やかな身体を育む。
  3.  3.国際理解、多文化理解を深め、世界的な視野を持った人づくりを推進する。
  4.  4.保護者・地域等との連携・協力を密に行いつつ、社会に貢献できる人づくりを進める。

  

 自分の人生を決めるのは他の誰でもなく自分自身です。神戸鈴蘭台高校で明るく生き生きと学校生活を送り、皆さん

の夢や希望にチャレンジしてください。

 

制服

女子は、知的で清楚な印象の3つボタンのブレザータイプの冬服です。
リボンや夏服のボタンダウンシャツ、ポロシャツなど、全体の調和を保ちながらも自由な選択ができます。
また冬場の寒さに対応してスラックス選択も可能です。 (リボンは青リボン(学校指定)、赤リボン、ベネトンリボン(白と黒のストライプ)などがあります。)

男子は、詰えりの学生服です。
夏服はさわやなグレーのスラックスを取り入れるなどの対応をしています。

夏制服 冬制服