唐櫃の星の観察会

平成20年11月11日

唐櫃の星の観察会がおこなわれました。

11月11日(火)、唐櫃小学校4年生のみなさん、先生、そして保護者の方を招いて、星の観察会をおこないました。
メニューは
  • 月を望遠鏡で観察(本校天体ドーム355oの反射望遠鏡)
  • プラネタリウムで星の位置や星座にまつわる話
  • 天体クイズ
  • 中を覗くと星がひろがるミニプラネタリウムの工作
と、たくさんのイベントが用意されていました。

残念ながら、途中、雲で月が隠れてしまうこともありましたが、望遠鏡から見える月は、普段目にする月とは異なっており、 観察会を通して、夜空に興味を持ってもらえるものになりました。
唐櫃小学校4年生のみなさん
生徒会、理科部、放送部の生徒が中心となって運営
直接目で見ると小さな月が望遠鏡で見ると月のクレーターまで見えます
みんな熱心に望遠鏡を覗いていました
  • A: 355mmシュミット・カセグレン式(反射式)望遠鏡
  • B: 102mm屈折式望遠鏡
  • C: 自動追尾装置付赤道儀
本校、自作のプラネタリウム
今から、上映が始まります
天体クイズに挑戦です
ミニプラネタリウム工作中
ミニプラネタリウム完成
元気な「有難うございました。」をもらいました
← 戻る