神戸工業高等学校ホームページ

教育課程


生徒の実態に即しながら、三修制や専修コースを設置し、さらに「学ぶ意欲」を高めるために、体験活動、実務代替、技能審査、高大連携、高等学校卒業程度認定試験による単位認定など、弾力的な教育課程、さらに、下の三つの教育的視点を踏まえつつ総合的な教育課程の編成に努めて参ります。

教育的視点

@ 基礎的・基本的知識の定着と体験的・問題解決的学習を推進し、「確かな学力」の形成を目指すこと
A 普通教育・専門教育のバランスと真に意味のある確かな学びの形成を目的とした教育課程の編成に努めること

B 学校設定科目を設け、基礎的・基本的な知識・技能の習得や発展的学習内容の一層の充実を図ること

コース内容 補遺
四修制とは 従来どおり4年間で卒業認定単位を修得するコース 1校時から授業が開始されます。
三修制とは 一般の高校のように3年間で卒業認定単位を修得するコース 0校時から授業が開始されます。
専修コースとは 高校を卒業した者で、2年間さらに専門的知識の習得を目指すコース 通常1校時から授業が開始されます。