幼稚部


平成29年度の在籍人数

3歳児学級( ばら組 )・・・6名
4歳児学級( ゆり組 )・・・7名
5歳児学級( きく組 )・・・7名


幼稚部では・・・
  • 友達や先生とちからいっぱい遊び、丈夫なからだ作りを目指します。
  • 主体的な遊びを通して、いきいきと活動し基礎的なことばが身につくよう、援助します。 遊びを通して人と関わる力を育てます。
  • 障害を乗り越えて、聴く力とことばの力をつけるために、発達に応じた個別指導と、家庭での学習のための保護者へのアドバイスも大切にしています。

保育の様子

朝の歌

毎朝9時20分から10分間、歌を歌います。幼稚部の「今月の歌」(毎月、歌を変えます。)や、童謡、流行している歌等、しっかり声を出して、楽しみながら取り組んでいます。朝から校舎に子どもたちの元気な声が響きます。


話し合い活動

季節や行事の話、家での出来事、学校のニュース、その他のトピックス、等、様々な話し合い活動を通して、コミュニケーションの楽しさを学びます。友だちに自分の考えを伝えたり、相手の言うことを理解する体験を大切にしています。


朝の集まり

月初めに幼稚部全員がプレイルームに集まります。校長先生のお話や、月の行事の紹介、「今月の歌」の紹介、おはしの表彰等があります。5歳児学級の子どもが司会をがんばってくれます。


音楽リズム

専任の教諭が音楽リズムの指導を行っています。歌や楽器の演奏、リズム運動など、いろいろな活動を通して、聴覚の活用をねらっています。子どもたちは、みんな歌が大好きです。


絵本の読み聞かせ

毎週木曜日の午後は、絵本の読み聞かせです。外部のボランティアの方や先生たちが絵本や紙芝居を読んでくれます。子どもたちもとても楽しみにしています。


保健のおはなし

養護教諭による保健指導です。・おしりの拭き方・手の洗い方・虫歯予防・遊具の使い方・栄養の話 等、子どもたちに分かるように、芝居を取り入れたりして楽しく学びます。


給食

楽しい雰囲気の中、子どもたちは好き嫌いせず給食を食べています。「なかよし給食」「親子給食」「いっしょに食べよう」「作って食べよう」「調理員さん、ありがとう」等、工夫をこらした取り組みも行っています。


宝塚さくら保育園との交流

年長クラスは毎月1回、近隣の「宝塚さくら保育園」と交流を行っています。お互いに遊びを教えあったりして、積極的に活動しています。大きな集団の遊びも経験させてもらっています。


発音指導

発音担当教員がそれぞれの課題に応じて発音指導を行います。


ページのトップへ戻る
こばとホームページへ