「兵庫教育」2013年2月号内容
2013年2月号

特集「ことばの力」の育成

           
学校訪問

ふるさとを見つめ,こころ豊かにたくましく生きる
「沼島っ子」の育成

南あわじ市立沼島小学校

二年目の芽

日々の積み重ね

川西市立川西中学校
教諭

倉本真由美
論文 思考力・判断力・表現力等の育成と「言語活動の充実」

文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官

水戸部修治
教育実践

根拠・論理・算数的活動の共感をめざして
 〜「算数的説明力」を育む授業〜

姫路市立旭陽小学校
教諭

谷村 晃平
言語活動の充実による確かな学力の育成
 〜コミュニケーショントレーニングと「協同学習」を通して〜

高砂市立宝殿中学校
主幹教諭

六角 光昭

「ことばの力」を意識したいくつかの取組について

県立柏原高等学校
教諭

吉田  究

授業づくり

積極的に評価のことばを

兵庫教育大学大学院
教授

吉川 芳則

施策解説

高等学校「ことばの力」充実事業について

県教育委員会事務局 高校教育課  

図書館へ
行こう

『関西図書館あんない』
『図書館のプロが伝える調査のツボ』

加西市立図書館
主任

尾上 合志

アクティブ
生徒会

学校の特色を生かした生徒会活動

県立芦屋国際中等教育学校 教諭

片庭 紳輔
授業実践

数学
学び合いの場となる授業を目指して
 〜数学的活動を促す教材開発と定時制課程での授業実践報告〜

県立西脇北高等学校
教諭
土元 優一

レポート

子どもの成長と学びの連続性を見据えた中高連携の取組

丹波市立青垣中学校長

山口 洋子

コラム
「教育の接点」

祝「たじまのうた」完結

神戸新聞松方ホール
館長

山崎  整