「兵庫教育」2010年8月号内容
2010年8月号

特集:児童生徒理解に基づく生徒指導

 
学校訪問

〜人,地域,自然とつながる教育活動〜

     ぐんぐん伸びよう「やまさきっこ」!

宍粟市立山崎幼稚園

若手先生からのメッセージ 輝きを見つけて

猪名川町立猪名川中学校

教諭

谷本 浩一

論 文 児童生徒理解に基づく生徒指導について

関西学院大学

准教授

中村  豊

教育実践

小学校

 豊かな人間関係を育む学級づくり

 〜居心地のいい学級づくりを進める手立てについて〜

小野市立市場小学校

教諭

藤井  潤

中学校

 不登校の未然防止の取組

豊岡市立豊岡南中学校 

 

特別支援学校

 子どものサインをいち早くキャッチするために

県立東はりま特別支援学校

主幹教諭

唐木美喜子

授業づくり

ことばで表現する力の育成

兵庫教育大学大学院

教授

吉川 芳則

 

授業実践

 

国語

 自律・協働・共生の国語科授業をめざして

たつの市立新宮中学校

教諭

辛川 充伸

英語

 コミュニケーション能力をはぐくむために

県立伊丹高等学校

教諭

佐藤  司

命の大切さ

(実践)

自分や友達を大切に,人間関係を広げよう

明石市立鳥羽小学校

養護教諭

加藤真由美

コラム   「教育の接点」

 ブラスバンドの誤解

神戸新聞姫路支社長

山崎  整

今月の一冊 「ハヤ号セイ川をいく」

ブックトークスペシャリスト

北畑 博子

施策解説 道徳教育の推進について

県教育委員会事務局

義務教育課