「兵庫教育」2010年4月号内容
2010年4月号

特集:新学習指導要領の円滑な実施に向けて@

−「知識基盤社会」の時代を担う子どもたちを育成するために−

 
学校訪問

 〜ボランティア精神がいっぱい〜

  地域の人に認められる“青中生!”

丹波市立青垣中学校
巻頭言  学校が大好き 兵庫県教育委員長 上羽 慶市
施策解説

 1 平成22年度「指導の重点」について

 2 「兵庫型教科担任制」の推進について

兵庫県教育委員会

   教育次長

兵庫県教育委員会

  事務局

溝口 繁美

義務教育課

教育実践

 理科

 新学習指導要領の円滑な実施に向けた取組

   〜理科における新しい学習指導の充実を目指して〜

丹波市立

新井小学校 教諭

植山 康弘
教育実践

 総合的な学習の時間

  子ども,教師,そして地域が変わる「総合的な学

 習の時間」を創る

 〜3年生「赤とんぼがとびかうまちプロジェクト」の実践から〜

たつの市立

小宅小学校  教諭

石堂   裕

教育実践

 国語 

  「読むこと」を通して考える力・表現する力を高める

  〜同一教材を扱い,学習指導要領の目標を明確化〜 

伊丹市立花里小学校 主幹教諭

椋尾 紀代

教育実践

 社会 

  新学習指導要領の円滑な実施に向けて

兵庫教育大学

附属中学校 教諭

松 昭彦

論文

 新学習指導要領の円滑な実施に向けた

 カリキュラム・マネジメントの方法

筑波大学

大学院 教授

田中 統治
授業づくり  「聞くこと」の充実から始める学級づくり,授業づくり

兵庫教育大学 

大学院 教授

吉川 芳則

「命の大切さ」を実感させる教育プログラム

(実践編)

 きずなとことば

西宮市立

大社中学校 教諭

加藤 正保
今月の一冊  「やさいむらのなかまたち 春」

ブックトーク

スペシャリスト

北畑 博子
編集室から  「兵庫教育」リニューアルのお知らせ 編集室

コラム

「教育の接点」

 文学散歩

神戸新聞

姫路支社長

山崎  整