「兵庫教育」2010年2月号内
                        2010年2月号

特集:キャリア教育の推進

−児童生徒の主体的な進路選択に向けて−

 子どもたちが「生きる力」を身に付け、将来、社会人・職業人として自立できるよう、自分の意思と責任で主体的に進路選択を行う能力と態度を育成することが求められています。
 そのためには、子どもたちが自己の能力・適性、興味・関心等に基づき、現在及び将来の生き方についてしっかりと考えた上で進路選択ができるよう、学校の教育活動全体を通して、組織的・系統的に、キャリア教育に取り組むことが重要です。
 今月号では、研究者の論文や各学校の実践を通して、児童生徒の主体的な進路選択を目指すキャリア教育の推進の在り方について考えます。
施策解説1 キャリア教育の推進について

県教育委員会事務局義務教育課

施策解説2 キャリア教育の推進について

県教育委員会事務局高校教育課

わたしの
教育実践1
だいち小学校の「キャリア教育」
−自尊感情を高めるキャリア教育をめざして−
神戸市立だいち小学校教諭 加 藤 剛 志
わたしの
教育実践2

 系統的な体験活動を柱とした3年間のキャリア教育推進の取組
       −生徒の主体的な進路選択に向けて−

姫路市立鹿谷中学校教頭 金 田 康 宏
わたしの
教育実践3
伊丹西高校におけるキャリア教育の実践 県立伊丹西高等学校教諭 池 田 泰 彦
わたしの
教育実践4
特別支援学校におけるキャリア教育
−「働く」ことを通して豊かな人生を−
県立いなみ野特別支援学校教諭 秋 定 明 彦
論文 児童生徒が主体的に進路選択を行う能力と態度を育成するキャリア教育の在り方について 関西大学教授 川 ア 友 嗣
随想 学校教育と職業との距離を縮める取組の必要性 青森中央学院大学教授 高 橋    興
わたしの
授業1
子どもたちが生き生きと活動するために
−コウノトリを核とした環境学習−
豊岡市立三江小学校教諭 井 上 弥 生
わたしの
授業2
体育を通して頑張る心と運動の楽しさを! たつの市立新宮中学校教諭 窪 田 幸 実
わたしの
授業3
「数学カルテ」による学習指導 県立西宮高等学校主幹教諭 矢 田 尚 登
 わたしの 学校経営 「夢づくり」に向けた学びの環境づくり 市川町立市川中学校教頭 國 本 康 彦
なやみ相談の窓 原田先生の「なやみ相談の窓」 甲南女子大学教授 原 田    亮
「命の大切さ」を実感させる教育 「人とのつながり」から考える「命」
−学校としての組織的な取組を通して−
県立姫路聴覚特別支援学校主幹教諭 吉 田 久美子
幼児教育は今 一人一人がきらきら輝く幼稚園
−豊かな自然,人とのであいから−
西脇市立西脇幼稚園長 森 本 史 子
ネット社会と子どもたち  デジタル・ジャーナリズムのすすめ
−よりよくネット社会を生きるために−
関西大学教授 岡 田 朋 之
子どもを伸ばす教育 「自分のことば」で表現する児童生徒の育成 兵庫教育大学大学院教授 吉 川 芳 則
家庭から
地域から
地域とのつながりを考えて 県立星陵高等学校PTA会長 坂 井 良 行
知って得する情報    自立した消費者を育てるために
−中・高等学校 消費者教育研修講座から−

高校教育研修課

職場で役立つ法規と施策  平成21年度の懲戒処分の状況について

県教育委員会事務局
教職員課 考査係

編集室より

阪神・淡路大震災15周年「ひょうご安全の日のつどい」

県立教育研修所企画調査課