庫教育」2010年1月号内
                        2010年1月号

特集:子どもの読書活動の推進

−豊かな言語活動のために−

  読書は、知的活動(論理や思考)やコミュニケーション、感性・情緒の基盤としての言語力を育成するに当たって、欠かすことのできない活動です。
 学校教育においても、各教科等において言語活動を指導計画に位置付け、授業の構成や進め方を改善するなどして、言語活動を充実させることが求められていますが、その際に、各教科等のねらいや特性に応じて、読書活動を推進することが重要です。また、読書習慣の確立に向けて、学校、家庭、地域を通じた読書活動の一層の充実が必要です。
 そこで、今月号では、研究者の論文や各学校の実践を通して、豊かな言語活動のための読書活動推進の在り方について考えます。
    
巻頭言 新しい年を迎えて 兵庫県教育長 大 西    孝
施策解説 読書活動の取組について 県教育委員会事務局義務教育課
わたしの
教育実践1
豊かな言語を育む絵本との出会い 宝塚市立仁川幼稚園長 境   十三代
わたしの
教育実践2
ブックトーク活動で読むことの力を育てる たつの市立東栗栖小学校教諭

三 木 惠 子

わたしの
教育実践3
学校図書館にできること 西宮市立浜脇中学校教諭  田 直 子
わたしの
教育実践4
授業時10分間読書の取り組み
−すべての生徒に読書の喜びを−
県立播磨工業高等学校多部制課程教諭 中 西 英 代
論文

言語活動を充実させるための読書活動

上越教育大学大学院教授 松 本    修
随想 ことばのビタミンCをどうぞ 日本児童文学者協会会員・童話作家 尾 崎 美 紀
わたしの
授業1
考えを主体的に表現し,集団で練り上げる国語科の授業づくり
    〜子どもの意欲を大切にした言語活動を通して〜
丹波市立中央小学校教諭 村 上 智 一
わたしの
授業2
こころに響く歌声を 淡路市立津名中学校教諭 宮 本 康 代
わたしの
授業3
読み聞かせで高めるコミュニケーション能力 県立篠山産業高等学校丹南校教諭 篠 原 弥 生
 わたしの 学校経営   「信頼と活力ある学校づくり」をめざして
−学校だより「久代の丘の学舎より」の発行を通して−
川西市立久代小学校長 織 田 克 巳
なやみ相談の窓 野田先生の「なやみ相談の窓」 兵庫県スクールカウンセラー 野 田 暢 子
はばたけ兵庫の部活動 全員で取り組む部活動 県立神戸聴覚特別支援学校教諭 田 中 圭 子
幼児教育は今 豊かな出会い・交わりから 篠山市立篠山幼稚園長 辻 奥    彰
特別支援教育の視点 発達障害のある児童生徒との上手なかかわり方のコツ(2) 兵庫教育大学大学院准教授 井 澤 信 三
学校におけるコーチング123 コーチングマインドとフィードバック力 有限会社Office Creation代表取締役 國 弘 隆 子
学級づくりABC 〜ちょっとしたワザワザが人の心を動かす〜
たった5分間のワザワザ,それが「5分間家庭訪問」
若手教師パワーアップセミナー「元気が一番」塾主宰 仲 島 正 教
家庭から地域から 子育てから地域おこしへ たつの市立東栗栖小学校PTA会長 内 海 久 則
特別企画 新型インフルエンザへの危機対応
−「熱い心と冷たい頭」で対応する危機管理−

県立兵庫高等学校

職場で役立つ法規と施策 災害補償制度について 県教育委員会事務局
教職員課管理・職員係