2009年12月号

特集:子どもの体力向上を目指す

−スポーツに親しむ習慣や意欲,能力を育成する−

  
 子どもたちの「生きる力」を育成するためには、知・徳・体をバランスよく育てることが大切であり、確かな学力や豊かな人間性に加えて、たくましく生きるための健康や体力をはぐくむことが重要です。
  そこで、運動する子どもとそうでない子どもの二極化の傾向や子どもの体力低下等の課題の克服に向けて、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力を育てながら、健康の保持増進と体力の向上を図り、明るく豊かな生活を営む態度を育成することが求められています。
 今月号では、子どもたちの体力向上を目指して、研究者の論文や各学校の実践を通して、子どもたちのスポーツに親しむ習慣や意欲、能力を育成する取組について考えます。

施策解説

体力向上に関する施策について

県教育委員会事務局体育保健課

わたしの
教育実践1
一人一人が輝く運動遊び 豊岡市立五荘幼稚園教諭 太 田 裕 子
わたしの
教育実践2
「走ること」って楽しいな!! 
  −5年生「ペースランニング」の学習をとおして−
加古川市立西神吉小学校教諭 岩 川 正 勲
わたしの
教育実践3
 「できた!」を求める
−目的意識が,性差の壁も越える−
姫路市立豊富中学校臨時講師 吉 田 龍 平
姫路市立豊富中学校教諭
姫路市立広畑中学校教諭
福 島   淳
わたしの
教育実践4
スポーツに親しむ習慣や意欲,能力を育成する実践 県立尼崎小田高等学校教諭 中 野 裕 司
論文 子どもの体力向上とスポーツに親しむ習慣や意欲,能力の育成 国立教育政策研究所教育課程調査官 佐 藤   豊
随想 子どもとスポーツ
−スポーツに親しむ意欲や能力を持った子どもを育むために−
環太平洋大学准教授 勝 田 麻津子
わたしの
授業1
ようこそ!義士のまち赤穂へ
−郷土の観光資源を生かした「総合的な学習の時間」の取組−
赤穂市立塩屋小学校教諭 河 本   学
わたしの
授業2
地域教材を活用した社会科の授業 姫路市立夢前中学校教諭 黒 田 裕 治
わたしの
授業3
Webシステムを利用したシステム開発教育 県立兵庫工業高等学校教諭 岩 井 秀 之
わたしの
学校経営
まちづくりを担う高等学校
−新高校の息吹−
県立龍野北高等学校長 宮 本 俊 郎
なやみ相談の窓 原田先生の「なやみ相談の窓」 甲南女子大学教授 原 田   亮
「命の大切さ」を実感させる教育 人は一人では生きられない 三木市立緑が丘東小学校教諭 大 橋 尚 人
幼児教育は今 研究会を通して 洲本市立第一幼稚園長 宮 谷 敦 子
ネット社会と子どもたち テレビゲーム再考 関西大学教授 岡 田 朋 之
子どもを伸ばす教育 ノート指導から始める「言語活動の充実」 兵庫教育大学大学院教授 吉 川 芳 則
家庭から
地域から
地域とのふれあいを大切に
−“あいさつ”でつなごう学校・家庭・地域の絆−
篠山市立岡野小学校・幼稚園PTA会長 並 河   均
知って得する情報    教科の枠を超えた授業づくり
−高等学校 若手教員のための授業づくり研修講座から−

高校教育研修課

職場で役立つ法規と施策  教職員の勤務時間適正化の取組状況について

県教育委員会事務局教職員課