2009年6月号

特集:豊かな人間性や社会性をはぐくむ

−体験活動の推進−

  
 子どもたちの豊かな人間性や社会性などをはぐくむために、学校教育における体験活動の機会を確保し、充実させることが求められています。

 本県では、「自然学校」「トライやる・ウィーク」に加え、「高校生就業体験事業−インターンシップ推進プラン−」など、児童生徒の発達段階に応じた体系的な体験活動を推進してきました。
 今月号では、学校・園の実践や研究者の論文等を通して、体験活動の充実を図るための取組について考えます。
    
施策解説1 小・中学校における体験活動の推進について

県教育委員会事務局義務教育課

施策解説2 体験活動の推進について
-高校生地域貢献事業・高校生就業体験事業-

県教育委員会事務局高校教育課

わたしの
教育実践1
心の育ちは体験から 西宮市立南甲子園幼稚園教諭 木 股 久 美 子
わたしの
教育実践2
自然豊かな「ふるさと」づくりに進んで取り組む子をめざして -地域をいかした体験活動を通して- 三木市立東吉川小学校教諭 桜 井    騰
わたしの
教育実践3
ふるさとの誇り「杉原紙」の伝承に向けて 多可町立加美中学校長 安 平 富 彦
わたしの
教育実践4

学校設定科目「地域の生活文化」における地域体験学習

県立山崎高等学校教諭 福 永 葉 子
特集論文 体験活動の推進に向けて
−これからの体験活動の在り方について−
兵庫教育大学大学院教授 渡 邉    満
随想 体験活動からの学び 社団法人青少年交友協会理事長 森 田 勇 造
わたしの
授業1
わくわく・どきどき 楽しい音楽鑑賞 赤穂市立尾崎小学校教諭 安 部 智 子
わたしの
授業2
あらためて見つめ直したわたしの授業 川西市立川西南中学校教諭 高 橋 聡 伸
わたしの
授業3
評論文の読解と「書くこと」を融合させた授業 県立星陵高等学校教諭 河 島 也 代 意
 わたしの 学校経営 わくわく どきどき 心弾ませ
親も子も教師も学び合う幼稚園
加古川市立野口幼稚園長 賀 前 智 美
なやみ相談の窓 原田先生の「なやみ相談の窓」 甲南女子大学教授 原 田    亮
「命の大切さ」を実感させる教育 絵本「ぼく,わたしだけのこと」
−人とのつながり,命のつながりを考えて−
三田市立富士小学校教諭

天 良 栄 美 子

幼児教育は今 幼保一体化施設「太市こども園」 姫路市
太市こども園長
下 里 里 枝
ネット社会と子どもたち ネット詐欺にだまされない 関西大学教授 岡 田 朋 之
子どもを伸ばす教育 比べ,つなげる指導 兵庫教育大学大学院教授 吉 川 芳 則
家庭から地域から 兵庫県立特別支援学校PTA連合協議会の年間活動の内容紹介     兵庫県立特別支援学校PTA連合協議会会長 藤  み ど り
知って得する情報    ストレスと上手に付き合っていくために
−小・中・高等学校 ストレスマネジメント教育研修講座から−

心の教育総合センター