「兵庫教育」2008年11月号内容

 

                          2008年11月号

特集:豊かな人権文化の醸成

  人権教育においては、人権に関する知的理解と人権感覚を養い、さらには自他の人権を守ろうとする意識・意欲・態度、実践行動につなげていくことが重要です。 このような能力や資質を育成するためには、児童生徒が自分で「感じ、考え、行動する」という自主性を尊重することや、体験活動を取り入れた指導方法を工夫する視点が求められています。
  そこで本号では、豊かな人権文化の醸成を図るため、指導方法の工夫・改善の視点やその取組について考えます。
特集論文  人権教育を通じて育てたい資質・能力とは 大阪教育大学教授 園 田 雅 春
提言  豊かな人権文化の醸成 県教育委員会事務局人権教育課
施策解説  外国人児童生徒の就学促進に向けた取組 県教育委員会事務局人権教育課
随想  よき日の為めに 若手教師パワーアップセミナー「元気が一番」塾主宰 仲 島 正 教
実践報告  地域に根ざした多文化共生教育 神戸市立御蔵小学校教諭 不 破   都
 豊かな人権感覚を磨く教育の推進 宝恷s立宝恍学校長 高 野   進
 豊かな心の醸成と確かな学力の確立を目指した人権教育 県立尼崎小田高等学校教諭 福 田 秀 志
 CAPワークショップで人と人をつなぐ ひかみCAP代表 大 西 ひろ美
土と芽  サッカーと原風景写真 加古川市立氷丘小学校長 阿 部 忠 彦
連載講座  「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(実践編)
 すべてのことがらは「命の大切さ」につながる
太子町立太子西中学校教諭 坂 本 孝 夫
 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(解説)
 大きなヴィジョンと身近な体験の重要性
兵庫教育大学大学院教授 古 川 雅 文
 特別支援教育の視点
 共通理解と共通対応のために
兵庫教育大学大学院准教授 井 澤 信 三
 学級づくりABC(4)
 「保護者会」「授業参観」を通して保護者との信頼関係を築く
大阪女子短期大学教授 住 本 克 彦
 学校におけるコーチング123
 コーチングスキルB 質問のスキル
有限会社Office Creation 代表取締役 國 弘 隆 子
知っておきたい「法律のはなし」  指導が不適切な教員に対する人事管理の厳格化 玉川大学通信教育部准教授 福 本 みちよ
家庭から地域から  「親育て子育て」地域に見守られて! 芦屋市PTA協議会会長 中 田 伊都子
知って得する情報  「触れて,試して,感じて,学ぶ」
 県立考古博物館を活用した社会科の授業づくり

  義務教育研修課

職場で役立つ教育法規  現職教員にかかる教員免許更新制の留意点について(2)

  県教育委員会事務局教職員課 制度・免許係