20088月号

特集:基礎学力の向上を目指す

−知識・技能の確実な定着を図る−

 

  基礎的・基本的な知識・技能の習得は、それらを活用する力の育成とともに、現行に引き続き、新しい学習指導要領でも示されている「生きる力」をはぐくむための重要な要素といえます。   「読み・書き・計算」などの基礎的・基本的な知識・技能は、体験的な理解や繰り返し学習を重視するなど、発達の段階に応じて徹底して習得させ、学習の基盤の構築をしていくことや、家庭と連携して学習習慣を身につけさせるように工夫することが大切です。
  
今月号では、研究者の論文や学校の実践等を通して、知識・技能の確実な定着を図るための具体的な取組について考えます。

 

特集論文

基礎学力の定着・維持・向上

財団法人教育調査研究所研究部長

小 島  宏

PISA型学力と「ゆとり教育」

東京学芸大学教授

浅 沼  茂

随想

子どもに教えるということ

早稲田大学大学院教授

安 彦 忠 彦

実践報告

語彙豊かに表現できる子を目ざして
学力向上に取り組む

芦屋市立潮見小学校教諭

高 橋 和 子

競争から共創へ

朝来市立梁瀬中学校教諭

細 見 浩 史

確かな知識技能の定着を目指して

県立社高等学校教諭

柴 ア 茂 昭

施策解説

ひょうごっ子「ネットいじめ情報」
相談窓口について

  県教育委員会事務局義務教育課

かるちゅあ

折り紙への取組について

兵庫大学経済情報学部教授

田 中 正 彦

連載講座

「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(実践編)
ストレスと上手につきあおう

高砂市立松陽中学校養護教諭

高 田 真 里

「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(解説)
養護教諭は健康支援の中心的な担い手

兵庫教育大学大学院准教授

藤 原 忠 雄

魅力あふれる授業づくり

笑顔満開!!

洲本市立鮎原小学校教諭

白 瀬 悌 二

土と芽

私のライフワーク 川柳

明石市立魚住東中学校教頭

岡 田  篤

ネット社会と子どもたち

メディア革新とコミュニケーションの変容(2)

関西大学総合情報学部教授

岡 田 朋 之

連載講座

子どもを伸ばす教育(9)
ねらいが明確で、シンプルな授業

兵庫教育大学大学院教授

吉 川 芳 則

知っておきたい「法律のはなし」

学校教育法の改正(3)

玉川大学通信教育部准教授

福 本 みちよ