2008年02月号

特集:生徒指導の充実を図る

−好ましい人間関係を育てる−

    生徒指導をめぐる状況は時代とともに変化しており、生徒指導上の問題は、いじめ問題をはじめ極めて多岐にわたるものとなっています。
    生徒指導を進めるにあたっては、教師と児童生徒との信頼関係及び児童生徒相互の好ましい人間関係を築き、すべての教育活動を通じてきめ細かな指導を行うことが大切です。
  その際、児童生徒の規範意識の醸成が重要であり、いじめや暴力行為等への対応の基準を明確化するとともに周知し、問題行動等に対しては「してはいけないことはしてはいけない」と、毅然とした粘り強い指導を行っていくことが必要です。
  今月号では、研究者の論文や学校の実践等を通して、生徒指導の充実を図るための取組について考えます。
  
特集論文  生徒指導の現状と課題について 筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授 佐 藤 有 耕
 規範意識の醸成 名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授 吉 田 俊 和
 生徒理解と生徒指導体制の確立 兵庫教育大学大学院教授 新 井   肇
 いじめの発見とその対処法 愛知学院大学教授 酒 井 亮 爾
実践報告  友だちを大切にし、いじめを許さない児童の育成 丹波市立南小学校教諭 上 月 明 生
 『正しく・清く・逞しく』心豊かに生き抜く生徒を育てる 明石市立魚住中学校教諭 藤 原 徹 也
 本校生徒指導の推移 県立姫路商業高等学校教諭 山 口 幹 夫
 心を揺り動かす体験活動の試み 県立山の学校主任専門指導員 森 下 伊一郎
施策解説  「トライやる・ウィーク」のさらなる充実のために

  県教育委員会事務局義務教育課

 新ひょうご図書館情報ネットワーク
システム構築事業

  兵庫県立図書館

かるちゅあ  こんにゃくの科学と食文化 畿央大学健康科学部教授 辻   啓 介
えすぷり  ポジャギの今と昔 朝鮮半島伝統文化研究会主宰 李   玉 禮
連載講座  「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(実践編)
 かけがえのない命・つながる命
淡路市立柳沢小学校教頭 坂 恵 正 和
 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(解説)
 身近な人々から命の大切さを学ぶ
兵庫教育大学大学院教授 古 川 雅 文
魅力あふれる授業づくり  キャリア教育による総合的な学習の時間の一実践 加古川市立鳩里小学校教諭 桐 山 朋 宏
現代社会と子どもたち  二極化する親!? サントリー株式会社次世代研究所 狭 間 惠三子
連載講座  子どもを伸ばす教育(6)
 対話的に書いて、子どものやる気を高める
兵庫教育大学大学院教授 吉 川 芳 則
知っておきたい「法律のはなし」  学校の教育活動と著作権について(8) 文化庁長官官房著作権課課長補佐 大 和   淳