2007年4月号

特集:学習指導の在り方を考える 

-多面的な授業評価を通して-

 児童生徒の学習内容や活動への興味・関心を高め、「確かな学力」を育成する質の高い授業づくりのためには、授業の過程や成果について、評価の主体や対象及び手法等の側面から授業を多面的に評価することが求められています。さらに、評価結果を授業の具体的な工夫・改善に結びつけることが重要です。
 本号では、学習指導の改善に生かす多面的な授業評価を通して、学習指導の在り方について考えます。
施策解説  平成19年度『指導の重点』について 兵庫県教育委員会教育次長 岡 野 幸 弘
特集論文  授業評価の考え方 香川大学助教授 柳 澤 良 明
随想  授業の中の評価と活用 財団法人教育調査研究所研究部長
日本女子大学非常勤講師
小 島   宏
 カリキュラム評価へとつながる授業評価 安田女子大学助教授 井 上 雅 彦
実践報告  事後研究会で授業力を高める 芦屋市立朝日ヶ丘小学校教諭 田 原 寿美代
 授業評価を生かした学習指導について 神戸市立渚中学校教頭 井戸川 京 助
 生徒を伸ばす 教師も伸びる 県立有馬高等学校教諭 栗 林 ゆ か
施策解説  平成19年度県教育委員会重点施策

  県教育委員会事務局総務課

かるちゅあ  動物は数がわかるか 新潟大学人文学部(実験心理学)教授 鈴 木 光太郎
現代社会と子どもたち  価値観とコミュニケーションの
 新しい流れ
サントリー株式会社次世代研究所 狭 間 惠三子
連載講座  子どもを伸ばす教育(1)
 「話すことのモデル」をめざして
兵庫教育大学大学院教授 吉 川 芳 則
 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(実践編)
 「命の大切さ」を実感せさる
 教育の実践について思うこと
兵庫教育大学大学院教授 古 川 雅 文
魅力あふれる授業づくり  声に出してみたくなる、
 話してみたくなる英語活動に
小野市立市場小学校教諭 友 藤 智栄美
土と芽  強く楽しい陸上兵庫 県立明石北高等学校教諭 宮 永 正 俊
連載講座  教職員のメンタルヘルス
 「アダルトチルドレン」について
神戸大学大学院助手
神戸大学医学部附属病院精神科神経科外来医長
山 本 泰 司
知っておきたい「法律のはなし」  消費者と法律−製造物責任法 神戸女子大学教授 藤 井 昭 子