2006年11月号

特集:豊かな人権文化の醸成 


学校教育において人権教育を進めるに当たっては、まず教職員が人権尊重の理念について十分認識し、児童生徒が自らの大切さが認められることを実感できるような環境づくりに努めることが重要です。そして、一人一人の児童生徒がその発達段階に応じ、「自分の大切さとともに他の人の大切さを認めること」ができるようになり、それが様々な場面や状況下での具体的な態度や行動に現れるようにすることが必要です。
 そこで本号では、豊かな人権文化の醸成を目指し、学校教育における人権教育がその目的を達成するための留意点や指導方法等の改善、充実について考えます。

特集論文  人権教育の今後の在り方について 筑波大学大学院教授  福 田    弘
 人権が尊重される学校像 昭和女子大学教授

 有 村 久 春

 「人権教育の指導方法等の在り方につい
 て[第二次とりまとめ]」の実践的読み方
大阪教育大学
教職教育研究開発センター教授
 森      実
随想  現代人と人権感覚 兵庫県人権教育研究協議会会長  堀 井 隆 水
提言  豊かな人権文化の醸成

  県教育委員会事務局人権教育課

実践報告  自分が好きになり、自分に自信を持ち、
 友だちとともに高まろうとする子の育成
加西市立下里小学校教諭  奥 田 成 美
 生きる力と思いやりの心の育成を目指して 明石市立衣川中学校教諭

 高 木 美 和

 社会教育における実践   人権文化
 創造活動支援事業等の取組と成果

太子町総務部企画政策課副課長  大 西 あけみ
施策解説  第26回近畿高等学校総合文化祭

  県教育委員会事務局高校教育課

かるちゃあ  サバはマグロを産むか?
 魚類生殖細胞を用いた発生工学
東京海洋大学助教授  吉 崎 悟 朗
えすぷり  第一回ものづくり日本大賞
 内閣総理大臣賞を受賞して
兜ミ山商店  代表取締役  片 山 象 三
魅力あふれる授業づくり  地域と連携した食育 朝来市立栗鹿小学校教諭  茂 上 のり子
 基礎力向上を目指した英語Tの授業の取組 県立三木北高等学校教諭  小 関 静 枝
知っておきたい「法律のはなし」  学校における個人情報保護法令について(4) 大阪大学大学院法学研究科助教授  田 中 規久雄
連載講座  実践「心の教育」(74)
 非行防止教育プログラムによる心の教育授業実
 践
武庫川女子大学大学院教授
 上 地 安 昭
 教職員のメンタルヘルス
 海外での単身生活とメンタルヘルス
神戸大学大学院助手
神戸大学医学部附属病院精神科神経科外来医長
 山 本 泰 司
「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(7)
 親友をなくした悲しさから
英知大学教授  高 木 慶 子