2006年9月号

特集:心と体を鍛える 

-子どもたちとスポーツ-


子どもの時期にスポーツをすることは、発達・成長に必要な体力を高め、心と身体のより健康な状態をつくっていくために大切です。特に、体力づくりは、健康な生活を営み、健全な発達・成長を支え、より豊かで充実した生活を送るためにたいへん重要なものであり、物事に取り組む意欲や気力といった精神面の充実に対しても深くかかわっています。
 本号では、研究者の論文や各学校の実践等を通して、子どもたちの心と体を鍛えるスポーツの在り方について考えます。

特集論文  学校の体育・スポーツ活動の
 充実・改善と体力向上を
東京大学・日本体育大学名誉教授
浅 見 俊 雄
 子どものスポーツと学校、
 地域とのかかわり
神戸大学発達科学部教授 岸 本    肇
 体つくりのための指導方法 筑波大学副学長

高 橋 健 夫

随想  スポーツを通して心と身体を広く、
 深くする
びわこ成蹊スポーツ大学講師 河 合 美 香
 心と体を鍛える 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 大 畑 大 介
実践報告  はずむ心と体 はずむ清風の子ども 神戸市立清風幼稚園教諭 西 馬 圭 子
 やる気と根気 兵ごっつい体力革命 神戸市立兵庫中学校教諭 今 村 厚 子
 子どもの体力づくりと
 生涯スポーツ社会の実現
播磨町教育委員会生涯学習グループ
派遣社会教育主事
 西 野 直 樹
連載講座 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(5)
 「人が傷つくということ」

兵庫県こころのケアセンター研究部長

加 藤    寛
施策解説  理数教育推進事業

  県教育委員会事務局高校教育課

かるちゃあ  常識と非常識 総合地球環境学研究所教授  佐 藤 洋一郎
えすぷり  夢と冒険 株式会社モンベル代表取締役社長 辰 野    勇
魅力あふれる授業づくり  共感し、自己を高め合う創造活動 赤穂市立有年小学校教諭 大 手 壽 之
連載講座  実践「心の教育」(73)
 教師や親に求められる心豊かな人間性(3)

武庫川女子大学大学院教授

上 地 安 昭
 教職員のメンタルヘルス
 社会のなかでのメンタルヘルス(3)
神戸大学大学院医学系研究科精神神経科学分野助手
西 口 直 希
知っておきたい「法律のはなし」  学校における個人情報保護法令について(2) 大阪大学大学院法学研究科助教授  田 中 規久雄