2006年 7月号

随 想 

-出会いに導かれて-


人生という未知の荒野において歩を進めるとき、きっとその決断を促した出会いがあったはずです。出会いは日々刻々と生じ、移ろい行くものですが、常に何かを追い求めているからこそ、その出会いを心の芯で捉え人生の転機とすることができるのです。
   そこで本号では、様々な分野で活躍している方々が出会いをどのように捉え、人生をどのように歩んだかを、互いに学び合いたいと思います。

随想 ある夫妻が教えてくれたこと
NHKスペシャル番組センター
チーフ・プロデューサー
大 里 智 之
喜劇人東八郎との出会い 『放送&舞台』喜劇作家

小山田 満 月

三回の決断 かざこし子どもの森公園長

後 藤 道 夫

出会い 財団法人日本宇宙少年団専務理事 斎 藤 紀 男
あなたは呼ぶ声,私は答える声 大阪人間科学大学大学院
人間科学研究科教授(研究科長)

服 部 祥 子

僕の出会い
切り絵画家

久 保    修

縁に結ばれて 彫刻師 大 西 繁 生
(号 一生)
地球市民の時代への出会い サラヤ株式会社代表取締役社長 更 家 悠 介
出会い
ニシカワ食品株式会社代表取締役社長 西 川 隆 雄
目標! トリノ五輪出場!
トリノ五輪ボブスレー日本代表 長 岡 千 里
魅力あふれる授業づくり 生徒に役立つ物理の授業を目指して 県立東播工業高等学校教諭 森 本 雄 一
知っておきたい「法律のはなし」 「児童虐待の防止等に関する法律」について(3) 神戸親和女子大学発達教育学部助教授 大 島    剛
連載講座 教職員のメンタルヘルス
社会のなかでのメンタルヘルス(1)
神戸大学大学院医学系研究科
精神神経科学分野助手
西 口 直 希
実践「心の教育」(72)
「道徳教育」から「心の教育」への
新たな進展(2)
武庫川女子大学大学院教授 上 地 安 昭