2006年 6月号

キャリア教育の推進 

-一人一人の職業観・勤労観を育てる-


子どもたちが、自己の進路にかかわる様々な課題に柔軟にかつたくましく対応するためには、職業・勤労を媒体とした人生観を身に付けることが大切です。そのために職場体験やインターンシップなどを通したキャリア教育が推進されています。しかし、このような生き方にかかる指導が子どもの心に届きにくいともいわれています。
 そこで、本号では、生き方の礎となる確固たる職業観・勤労観をはぐくみ、児童生徒の、個としてのキャリア発達を目指す教育の在り方について、研究者の論文や学校の実践等を通して考えます。

特集論文 キャリア教育が求められる背景と
その意義
筑波大学特任教授・キャリア支援室長  渡 辺 三枝子
キャリア教育における
インプットとアウトプット
千葉商科大学教授

 鹿 嶋 研之助

キャリア教育をどのようにすすめるか

追手門学院大学心理学部教授

三 川 俊 樹
解説 キャリア教育の推進に向けて 国立教育政策研究所生徒指導研究センター総括研究官            文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導調査官 宮 下 和 己
実践報告 キャリアの形成 姫路市立城乾中学校長 長 畑 忠 史
三木東高校におけるキャリア教育の
取組について
県立三木東高等学校教諭 中 西 正 和
随想 私は学校・先生の応援団 姫路経営者協会専務理事 上 田   治
連載講座 「命の大切さ」を実感させる教育プログラム(3)
教育の核心として「命の大切さ」の
実感を育む
武庫川女子大学大学院教授 上 地 安 昭
施策解説 ネットデイでつなぐ
学校と地域連携推進事業について
県教育委員会事務局教育企画課
子ども多文化共生教育支援事業 県教育委員会事務局人権教育課
かるちゅあ 手作りの惑星・生命 東京大学大学院理学系研究科                         地球惑星科学専攻教授 永 原 裕 子
平安貴族と都の「におい」 帝塚山学院大学文学部教授 安 田 政 彦
えすぷり 博物館で奮闘 ハンズ・オン プランニング代表 染 川 香 澄
魅力あふれる授業づくり 身近な地域素材を授業で生かすために 佐用町立佐用小学校教諭 野 村 智 範
子どもにかたる 続アサーション・人権の話(2) 埼玉大学教育学部教授 沢 崎 俊 之
連載講座 教職員のメンタルヘルス
コンサルテーション・リエゾン
精神医学について
神戸大学大学院助手  神戸大学医学部附属病院精神科神経科外来医長 山 本 泰 司
知っておきたい「法律のはなし」 「児童虐待の防止等に関する法律」について(2) 神戸親和女子大学発達教育学部助教授 大 島   剛