2005年 6月号

特集 : 知の総合化をめざす

-「総合的な学習の時間」から見えるもの-


教科の知識や技能などを相互に関連付けて総合的に働かせ,「生きる力」の育成をめざす「総合的な学習の時間」が導入されてから,試行期間を含めて5年が経ちました。この間,多くの実践が蓄積される一方で,様々な課題も指摘されています。そこで,本号では,研究者の論文や学校の実践等を通して,「総合的な学習の時間」の5年間を振り返り,知の総合化の在り方について考えます。

特集論文  「総合的な学習の時間」の課題と充実策 信州大学教育学部教授 澁 澤 文 隆
 「総合的な学習の時間」と学校 教育創造研究センター所長

高 階 玲 治

 「総合的な学習の時間」における学習 宝塚市立小浜小学校長 八 幡 佳 英
随  想  「総合的な学習の時間」と地域

淡路市社会福祉協議会東浦支部ボランティアコーディネーター

森 田 未 樹
実践報告  連携で拓く「総合的な学習の時間」の取組 明石市立花園小学校教諭

大 江 俊 朗

 友、地域、そして自らの心に響く「ひびきタ
 イム」をめざして
龍野市立小宅小学校教諭 石 堂    裕
 「知の総合化」を図る「総合的な学習の時
 間」の取組
豊岡市立小坂小学校教諭 大 槻 秀 治
 「生きる力」を培うために 西宮市立真砂中学校教諭 木 戸 みどり
 生きる力を育む「若鮎タイム」 滝野町立滝野中学校教諭 上 中 彰 文   
 3年間の探究活動・課題研究を振り返って

県立三田祥雲館高等学校教諭

池 本 太 三
 個性豊かで温かい取組 県立志知高等学校教諭

麓    和 子

かるちゅあ  火の国への想い 広島大学大学院理学研究科附属植物遺伝子保管実験施設講師 谷 口 研 至
えすぷり  美しい地球を子どもたちに NPO法人ネットワーク『地球村』代表 高 木 善 之
魅力あふれる授業づくり  心にひびく言葉を見つけよう 姫路市立安室東小学校教諭 多 武 祥 子
子どもにかたる  人生計画 東京成徳大学教授       國 分 康 孝
教職員の
メンタルヘルス
 解離性障害について(2) 神戸大学大学院助手
神戸大学医学部附属病院
   精神科神経科 外来医長
山 本 泰 司
連載講座  実践「心の教育」(61)
 学校現場におけるS.C.と教師の業務の
 接点と相違点について
スクールカウンセラー・スーパーバイザー

高 木 忠 彦