2005年2月号

特集 : 組織マネジメントの理論と実践

-クラス経営から学校づくりまで-


学校が、保護者や地域住民の信頼にこたえるためには、学校運営の状況について自ら点検及び評価を行い、その結果を積極的に情報提供し、説明責任を果たしていくことが必要です。また、学校が内外環境を的確に把握し、変化する環境のなかで自らの有り様を適応させていくためには、組織マネジメントの発想を生かすことが求められていま す。
   そこで、本号では、研究者の論文に加え、様々な学校の実践を通して、組織マネジメントの発想を生かした学校づくりの方途を探ります。

特集論文  学校づくりに生かす組織マネジメント  兵庫教育大学教授  加治佐  哲  也
 ミドル・リーダーのための組織マネジメント  国立教育政策研究所
 高等教育研究部総括研究官
 木   岡  一  明
 組織マネジメントからみた
                          学校経営と 企業経営
 産業能率大学
     教育コンサルティング部
                      主任研究員
 浅   野  良  一
随  想  学校教育に期待すること  日本郵船株式会社
                  代表取締役会長
 日本経団連教育問題委員会
                              委員長
 草   刈  隆  郎
施策解説  「学校評価ハンドブック」を活用した
               学校評価活動の充実に向けて
県教育委員会事務局教育企画室
実践報告  学校づくりを振り返って  県立三田祥雲舘高等学校長  梶   谷       均
 商業科・国際経済科の「インターンシップ」  県立小野高等学校教諭  小   山  誠  一
 新しいタイプの学校の創造  三重県津市立
             南が丘小学校教諭
 神   鳥  貞  子
 冒険教育の現場から  県立嬉野台生涯教育センター
                           指導主事
 丹   後  政  俊
 非営利組織のマネジメントと評価  I I HOE(人と組織と地球のた
 めの国際研究所)研究主幹
 田   村  太  郎
かるちゅあ 超伝導の面白さ  京都大学
        基礎物理学研究所教授
 常   次  宏  一
えすぷり  焼け落ちなかった演劇の心  劇団道化座代表  須   永  克  彦
魅力あふれる授業づくり  地域を舞台にした教師になろう  県立佐用高等学校教諭  横   山       正
連載研究  「総合的な学習の時間」の授業づくり(53)
  大部っ子「そろばん・計算の学校」
 小野市立大部小学校教諭  井   上  茂  行
子どもにかたる「友達の
つくり方」
 子どもにかたる友達のつくり方(1)  東京成徳大学教授  國   分  康  孝
教職員の
メンタルヘルス
 虚偽性障害について  神戸大学大学院助手
 神戸大学医学部附属病院
              精神科神経科医師
 山   本  泰  司
連載講座  実践「心の教育」(57)
       学校教育とカウンセリングマインド(9)
 県立但馬やまびこの郷
                           指導主事
 仲   島  尚  子
土と芽  私の実践を支えるもの  県立加古川東高等学校教諭  野   島  孝  一