2004年12月号

特集 : 教育とICT

-教育の未来形を探る-


ICT(情報通信技術)の普及により、学校教育における利用範囲や可能性が急速に拡大している一方で、新たな環境が子どもたちにもたらす影の部分も指摘されています。
  各学校では、情報活用能力の育成やICTを活用した「わかる授業」づくりに加えて、情報モラルの育成が一層重要となっています。
  そこで、本号では、専門家の研究や学校での実践等をとおして、ICTのもつ光と影の両面から教育の未来形を探ります。

特集論文  教育におけるICTの役割 東京工業大学教授   赤 堀 侃 司
 ユビキタス社会 総務省情報通信政策局
総合政策課 課長補佐
  今 川 拓 郎
 ICTの発展と情報モラル 英知法律事務所弁護士   岡 村 久 道
 情報教育と子どもの学び 金沢大学教育学部付属
教育実践総合センター
           助教授
  中 川 一 史
施策解説  ひょうごe−スクール構想について 県教育委員会事務局教育企画調整担当課長
実践報告  心豊かな幼児の育成をめざして 高砂市立阿弥陀幼稚園長   田 中 久美子
 「生きる力」と情報モラル 丹波市立春日部小学校
            教諭
  酒 井    宏
 ICTで世界とつながる 明石市立野々池中学校
            教諭
  山 口 浩一郎
 「県立学校情報モラル
         研究モデル指定校」の取組
県立神戸甲北高等学校
            教諭
  山 上 通 惠
 やってみよう!産業界との協力授業 財団法人コンピュータ
    教育開発センター
  研究開発室主任研究員
  吉 村 和 郎
かるちゅあ  スイッチが附いている酵素 NPO法人くらしと
   バイオプラザ21代表
理学博士
 太 田 隆 久
えすぷり  日本の安全な学校づくり 関西警備株式会社
        代表取締役
  畑    公 平
魅力あふれる
授業づくり
 社会科・国語科・総合の
           合科的授業への取組
山東町立与布土小学校
            教諭
  國 眼 厚 志
連載研究  「総合的な学習の時間」の授業づくり(51)
         ふるさとを学ぶ・ふるさとを繋ぐ
新宮町立新宮小学校
            教諭
  間 森 誉 司
子 どもにかたる「情緒は
こころの窓」
 子どもにかたるアサーション・人権の話(4) 埼玉大学教育学部教授   沢 崎 俊 之
教職員の
メンタルヘルス
 全般性不安障害について 神戸大学大学院助手
  医学部附属病院
          精神科神経科医師
  山 本 泰 司
連載講座  実践「心の教育」(55)
    学校教育とカウンセリングマインド(7)
県立但馬やまびこの郷
              指導主事
  中 嶋 敏 博
土と芽  異なることを楽しむ 家島町立家島小学校
            教諭
 松 本 肇 仁