2004年4月号

特集 : 「不易」を見据え、「流行」をつかむ

-ライフステージにあった研修の充実-

 

日々変化する世界情勢や多様化する価値感など、社会の変化は学校教育にも様々な影響を及ぼしています。このような変化の時代においてこそ教育の目的や教員の在り方について見つめ直すことが大切です。
 本号では「不易」と「流行」をキーワードに、教員に求められるものは何か、また、どのように資質向上を図っていくかということについて、ライフステージに応じたその方途を探ります。

 

施策解説

 平成16年度『指導の重点』について

兵庫県教育委員会
                   
  教育次長

 杉 本 健 三

特集論文

 教員に求められる
                    
これからの研修の在り方

上越教育大学 教授

 西      穣 司

 教師に求められる資質能力と
                             
その形成のあり方

静岡大学教育学部 教授

 山 ア 準 二

 変化に対応できる人材育成

イオン叶シ日本カンパニー
人事総務部・
  教育訓練グループ・リーダー

 品 川 裕 寿

実践報告

 10年経験者研修

県立相生高等学校 教頭

 天 野 啓 三

 10年経験者研修体験報告

県立相生高等学校 教諭

 武 田 典 子

 15年次研修「里山整備体験」を
                                    
担当しました

ひょうご森の倶楽部 会長

     驥一郎

 森林ボランティア体験記

県立生野高等学校  教諭

 児 島 義 人

 企業での組織マネジメント研修の感想

県立こやの里養護学校
                  教頭

 南 谷 雄 司

 「伝え合う力」を育てるために

三木市立広野小学校
                           
教諭

 田 中 紀美代

 人財育成はすべてお客様のために

且R陽百貨店 
           教育スタッフ

 村 上 照 美

特別企画

 平成16年度研修講座のご案内

兵庫県立教育研修所

 兵庫県立美術館における
                     
教育普及事業について

兵庫県立美術館 学芸員

 相 良 周 作

えすぷり

 将棋と子どもたち

日本将棋連盟 棋士九段

 淡 路 仁 茂

魅力あふれる授業づくり

 私のめざす多文化共生時代の外国語教育

県立芦屋国際
 中等教育学校 前教諭(現 明石西高等学校 教頭)

 乾    敬 子

連載研究

 「総合的な学習の時間」の授業づくり(44)
  
ハーブを通して、共に生きること・
             感謝の気持ちを学ぶ

轄℃寃nーブ・ガーデン 
                 
代表取締役

 福 岡 譲 一

子どもにかたる「情緒はこころの窓」

 ふつうの思春期の子どもたちの情緒的世界

東京都立大学 教授

 須 田    治

教職員のメンタルヘルス

 強迫性障害について

神戸大学大学院助手
医学部附属 病院精神科
         神経科医師

 山 本 泰 司

連載講座

 実践「心の教育」(47)
            
カウンセラーと学校教育相談(2)

大阪学院大学 助教授

 松 本    剛

土と芽

 山と私

姫路市立書写養護学校
                 教諭

 内 海 成 和