2003年8月号

特集 : 高めよう、地域の教育力

-完全学校週5日制のもとで-

 

  完全学校週5日制の実施によって、子どもたちはより多くの時間を地域の中で過ごすようになりました。子どもたちは、どのようにその時間を活用しているのでしょう。また家庭、地域はどのように子どもたちにかかわっているのでしょう。
  本号では、子どもの居場所づくりや地域の子育て支援など、様々な地域の取組に焦点をあて、子どもたちを地域ではぐくむ教育とはどうあればよいのかを考え、地域に根ざした教育活動の在り方を探ります。

特集論文

・高めよう地域の教育力
・学びの連環を築く地域教育の創造
・地域に根ざした教育活動
・遊びと学びのの多様性を拡げ 地域社会に次世代育成の活動を

実践報告

・地域の教育力を生かして,子どもたちに得意技を
・地域の人材を活用した通学合宿
・まずは大人が変わらなきゃ
・地域で子どもを支える

かるちゅあ

・次代を担う子どもたちの夢の実現に

えすぷり

・海にあこがれて

魅力あふれる授業づくり ・マルチメディアを活用した新たな学習スタイル
・コンピュータ造形
教職員のメンタルヘルス ・教師の職場復帰トレーニング
連載講座

・実践「心の教育」(39)
 共感することと認めること(1)

連載講座

・「総合的な学習の時間」の授業づくり(36)
 「総合的な学習の時間」 阪神支部会の活動紹介

子どもにかたる「睡眠の話」

・幼児の睡眠と睡眠環境

土と芽

・民族音楽っておもしろい!