2003年6月号

特集 : 夢を抱き、志を持って生きる

-「生きる力」を育てる進路指導-


 社会構造が変化し、豊かさの中で価値観が多様化する現代においては、子どもたちに望ましい職業観・勤労観を育成することが大きな課題です。そのためには、児童生徒一人一人の個性の伸長に努め、発達段階に応じた系統的な進路指導を行っていかなければなりません。
 そこで本号では、人間としての在り方生き方に関する指導という観点に立って、主体的に進路を選択し、夢や希望をもって自己実現を図っていける進路指導の在り方を探ります。

特集論文

・「生きる力』を育てる進路指導
・現実を直視した指導を
・フリーター増加と自己実現志向
・座学ではなく、実学を通じて、ビジネスを学ぶ

実践報告

・地域に対する誇りと夢を育てる学習活動
・「兵庫県立淡路養護学校の生徒にかかわる移行支援
 委員会」の創設
・自分を見つめ自分で拓く進路指導
・進路環境はいま
・地域連携型デザイン科展の試み

特別企画

・老人介護の理解と仕事
・舞台から感動を伝える
・「和ろうそく」を作って
・自然と人間の共生をめざして

魅力あふれる授業づくり

・国語大好き!

連載研究

・「総合的な学習の時間」の授業づくり(35)
 「生と死の教育」の実践 

連載講座

・実践「心の教育」(37)
 カウンセリングという関係
・学校の危機管理(20)
 少年非行と学校の役割(3)

子どもにかたる「睡眠の話」

・今の子ども達の睡眠事情と今後への影響

土と芽

・ラ・ボッテ・シンフォニー