研修生による研究

【平成28年度】

《不登校対策》

セルフモニタリングを活用したSEL の実践に関する研究 -不登校未然防止に向けて-

不登校対策推進研修員
西岡 健児

《理科教育》

児童の科学的な見方や考え方を養い,高める理科指導に関する研究

理科教育推進研修員
片山 達雄

【平成27年度】

《不登校対策》

不登校の未然防止のための教諭と養護教諭の連携促進に関する研究 -相互の情報共有と養護教諭の役割認識からの一考察-

不登校対策推進研修員
小西 寿美

《理科教育》

児童の自発的な言語活動を引き出す理科指導に関する研究

理科教育推進研修員
片山 達雄

【平成26年度】

《不登校対策》

不登校未然防止プログラムの研究-ショートプログラムを活用した心の居場所づくり

不登校対策推進研修員
新田 雅子

《理科教育》

科学的な見方や考え方を養うための「活用の活動」を基にした授業づくりに関する研究 ~「活用の活動」で学習を生活につなぐ小学校理科の授業~

理科教育推進研修員
岡田 泰英

【平成24・25年度】

《不登校対策》

子どもの精神的健康度(QOL)と睡眠を中心とした生活習慣との関連性に関する調査と分析

不登校対策推進研修員
加島 ゆう子

《理科教育》

児童が問題意識をもち、見通しをもって問題解決に取り組む小学校理科の授業に関する研究 ~「なぜ?」から「わかった!」へ思考をつなぐ理科授業~

理科教育推進研修員
古田 洋里

【平成23年度】

《不登校対策》

小学校における不登校予防のための集団社会的スキル訓練の効果に関する研究

不登校対策推進研修員
荻野 智久

【平成22年度】

《不登校対策》

学校における再登校支援について-校内における別室登校の在り方の一考察-

不登校対策推進研修員
寺崎 繁